2007年9月22日 (土)

自動売買機能の改善

最近はDealbook(ChartStudio)一色であまり記事にしていなかったChartTrader(≒VTTrader)ですが、FXA証券さんからシステムから自動売買機能を停止する旨連絡がありました。

停止と行っても発展的解消?というか、一時的な停止のようです。
これまでの自動売買機能で問題のあった部分について、改善を行ってから改めて自動売買機能を再開されるようですね。

たとえば、最近の相場はかなり流動性が高く、注文を発注してもスリップページが少ないと約定しないケースも見受けられます。このような場合、ChartTraderの自動売買プログラム側では約定したのか、していないのかを判断する術はありませんでしたので、約定していない場合はどんどん損失が増えていくこともありえる為、リスクとなっていました。

自動売買機能の改善後には、約定しなかった場合は再度注文を行うか、もしくは注文を取りやめてしまうか・・等の判断ができるようになるとの事です。

このような改善が行われるのはもちろん歓迎すべき事なのですが、いつ開発が完了するか等は今のところわかっていません。早ければいいのですが、プログラマーな観点からすると、クライアントだけではなく、サーバ側にも手を入れる必要があるので、開発には時間はかかるでしょうね・・。しかも安全サイドに動作するように改善するわけですから、テスト期間もそれなりに必要だと思います。

ただ、せっかく改善するんだったら個人的な要望としては、注文を発注する際に成り行きだけでなく、指値、逆指値、またOCOやIF-DONEとかに対応してほしいものです。万が一、クライアント側が故障・または不調になった場合でも初めからストップ値を設定できていれば防げますしね。要望してみようかな。

是非、FXA証券さんにはがんばって、よりよい完全自動売買環境を構築してほしいと思います。よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2007年4月 3日 (火)

エフエックス札幌でChartTrader

少し前の記事で書いた「超低リスクポートフォリオ運用」を実行に移すべく(笑)、エフエックス札幌にアカウント開設中なのですが、ホームページとかを見ていて驚きました。

ホームページを見ればわかるのですが、エフエックス札幌には「ステップアップ口座」と「マックス口座」という2種類の口座体系があり、それぞれ採用しているシステムも違えば、取り扱い通貨や、手数料等も異なります。まるで別業者のシステムのようです。

私が開設を予定しているのは「ステップアップ口座」のほうなのですが、「マックス口座」のトレードシステムはなんとChartTrader(VTTrader)が採用されているようですね。

どうやら、FXA証券で採用されているChartTraderと同じもののようです。

ただ同じChartTraderを使うなら、売買手数料がかかるエフエックス札幌(1通貨辺り往復10銭)より、売買手数料が無料のFXA証券で売買するほうが有利だと思います。

今のところ、「マックス口座」を開設する予定はありませんが、ChartTraderに少し縁を感じてしまいましたww。

>>「エフエックス札幌」サンクスキャンペーン!口座開設で5000円のキャッシュバック!

| | コメント (2)

2007年2月14日 (水)

VTTraderのエラー

VTTraderを常時起動させて自動売買させているとまれに、次のようなエラーがでている場合があります。

Ws000213

このエラーがでている間、売買が継続されているかどうかは不明なのですが、このダイアログに対してOKを選ぶと、

VTTraderが再起動(?)して、次のようにログイン画面がでて再ログインを試みようとします。

Rerogin

そして起動後は正しく動くのですが、困るのは何が原因でこうなるのかがわからない点です。

ちなみに最初に表示されていたエラーメッセージはトレーディングシステムを起動して自動売買モードをONにしているときに、VTraderを終了しようとすると出るエラーと同じです。(通常、自動売買モードにしているとVTTraderは終了できません。)

状況を見ると、VTTraderに何らかの異常が発生したため(通信エラーとか?)、ソフトウェアが再起動を試みようとするが、トレーディングシステムが起動しているため、エラーで止まっていると考えるのが妥当のようです・・。

自動売買だけにずっと見ているわけにもいかず、今のところなぜこのような状況に陥るのか原因不明です。また何かわかったら載せますね。

とまぁ、これに限らず、自動売買させるときは1日に2、3回程度は注意深くシステムを監視しろという事なのでしょう。手のかかる子ですね。。。(^_^;)

| | コメント (4)

2007年2月 9日 (金)

トレーディングシステムの落とし穴

今日はトレーディングシステムの落とし穴について書きたいと思います。

次のシステムはChartTrader付属のシステムです。

Ws000003

チャート上に矢印と、EXITという目印が出ていると思いますが、青の矢印が買いサイン、青のEXITで決済します。逆に赤の矢印が売りサイン、赤のEXITで決済します。

一見、見てどう感じるでしょうか?一度、目で追ってみてください。
上手くトレンドを捕らえて、非常に利益の出るシステムのように感じるかもしれませんね。

しかし、ここに落とし穴があります。騙されないでくださいね^^。
良く考えて見ましょう。

一見トレンドを上手く捕らえていそうな、真ん中付近(1.2910→1.2990辺り)の売買を詳しく見てみたいと思います。

すごい利益をあげていそうなのですが、実際は矢印が出ている時間帯の値をちゃんと確認してみると次のようになります。

Ws000003_2

青線でクロスしている箇所が実際の買いサイン点灯時のポジション、および決済値になります。思ったより利益は少ないですね・・。

さて、もうひとつ最後の取引を見てみましょう。

Ws000003_3

これにいたっては、利益はほとんど出ていません。おそらく実際に売買したら売買手数料がかかるのでマイナスの取引だったかもしれません。

最初の青クロス線なしのチャートと見比べて、少しは感じ方が変わったでしょうか?このような観点からチャートを良く見直してみると、システムの本当の売買履歴がわかると思います。

最近は、VTTrader(ChartTrader)を利用した売買システムが多く出回っているかと思いますが、チャート上の決済値は注意深く見られることをオススメします^^。

| | コメント (4)

2006年12月17日 (日)

APIリリースを待ってはや・・

VTTraderにはAPIがあって、それを利用すれば自分でオーダーを発注するプログラムが作れます。というのは過去の記事でもなんどか触れました。

そして現在はバージョンは1.0.3ですが、日本語環境で利用すると不具合があってログインすらできません。

不具合は掲示板(VTフォーラム)でも何度も報告されており、次バージョンでは解決されるかなというのが私の予想でした。

ですが、現バージョン(1.0.3)がリリースされたのが2005年5月。それ以来、はや半年以上たちましたが、次のバージョンは一向にリリースされませんね・・。一体いつになったらバグフィックスされるのやら。

さて、VTTraderに関することでおもしろそうなサイトを見つけました。(「Visula Trading」キーワードでヒットしました)

Visual Trading Systems USER's site

VTTraderを使ったシステムの検証をされているようですね。インディケータも公開、説明されておられます。一度のぞかれてみては、いかがでしょう。

| | コメント (9)

2006年10月13日 (金)

ChartTraderのメモリリーク

少し前の記事(こちら)で、ChartTrader(FXA証券)のメモリリークについて解決されていないという記事を書いたのですが、誤っていたので訂正させていただきます。(VTTraderと同じく、バージョンが少なくとも1.8台にならないと直らないと思い込んでおりました。)

※メモリリークについての詳しい説明はこちら

最新版ではメモリリークが発生していないとコメント頂いたので私のほうでも調査したのですが、若干リークは発生しているものの運用で回避可能なレベルでした。

具体的には、48時間起動させて約120MBのリークでした(なお、リークする量は使用量、環境によって変わります)。

■11日計測開始

20061011_2041

■13日計測完了

20061013_2056

自動売買環境としては、1週間で120時間(24時間×5日)稼動できれば良いのですから、1週間でも計算すると300MBのメモリリークですむはずです。メモリ512MB程度つんでおけば、なんとか1週間起動させても大丈夫そうですね。

というわけで以前の記事はこの場を借りまして訂正させていただきます。失礼しましたw。

| | コメント (4)

2006年10月10日 (火)

FXA携帯ライブ取引開始

FXA証券で携帯電話でのライブ取引が本日から開始になったようです。便利になりましたねーw。

少し動かしてみましたが基本的な機能はそろっていて使いやすそうでした。これで外出先でも安心ですw。

といっても、私は新ChartTraderになってから売買していないので当分利用することはないのですが・・(笑)。新CTになり事実上VTTraderからバージョンダウンしてしまい、メモリリークが発生するようになったのと、最新のトレーディングシステムが動作しなくなったためです。

是非、早めの改善をお願いしたいところです。

| | コメント (2)

2006年9月16日 (土)

FXA証券の自動売買環境希望的観測

先日の続きですが(記事はこちら)、FXA証券さんにあつかましくもメールで要望してみました。要望は以下、2点。

(1)VTフォーラムで公開されているトレーディングシステムは使えないともったいないので、是非使えるようにしてほしい。

(2)VTAPIに対応してほしい。やはりVTTraderの自動売買機能では限界があり(指値注文も、ストップも注文できない)、是非APIを利用して、自由度の高いプログラムが作れるようにしてほしい。

特に(2)は、個人的にはかなり実現してほしいと思っています^^。これらの(1)(2)を実現された上で、日本国内のサーバ移設によるサーバ強化が実現できれば、非常に良い自動売買環境になると思います。

一応、FXA証券さんからのメールが返ってきたのですが、

ご連絡頂いた件ですが、現在社内で検討中でございます。
極力、お客様の意見を反映するよう努力いたします。

との回答が・・・

ダメもとで聞いてみたんですが、すでに検討されているとは。これは少し期待がもてるかもしれませんね(笑)。

APIはオリジナルに不具合が多いため、サポートしだすと大変だとは思いますが、他の業者とも差別化を図るためには、ここは是非がんばってほしいところですww。

| | コメント (2)

2006年9月14日 (木)

自動売買機能の継続

FXA証券のVTTraderですが、日本へのサーバ移設に伴い、独自バージョンアップ路線に変更されているのは皆さん知ってのとおりだと思います。

その中で、トレーディングシステムビルダー機能を使って作る自動売買プログラムの機能が削除されるという噂があったため、FXA証券さんに問い合わせてみました。

結果から申しますと、自動売買機能は引き続き利用できるようです。

ただし、ChartTraderは、VT最新バージョンより古いバージョンなので一部ご利用できない機能もあること。今後はFXA証券さんで独自にバージョンアップしていく。ということのようですので、VTの最新バージョンに一致しない可能性があります。

これはつまりVTフォーラムとかで公開されているトレーディングシステムやインディケータが利用できないものがでてくる。ということです。

これはもったいないですよね・・・。この点は是非、改善してほしいものですが。

一応、その旨メールは送ってみたのですが、難しいのでしょうか・・。あ、ついでにVT APIが使えるようにならないかも聞いてみたのですが、こちらは望み薄かな・・^^。

| | コメント (3)

2006年9月13日 (水)

VT API 1.0.4 ベータ

VTTraderのAPI(通称、VT API)の新バージョン(1.0.4)が、約5ヶ月ぶりくらいにリリースされるようです。

(VTフォーラム)
http://forum.vtsystems.com/index.php?showtopic=4781

掲示板とかを読めばわかると思うのですが、現在のバージョン(1.0.3)のAPIは不具合がありログインができません。見ている感じではおそらくアジア、2バイトコードを使っている漢字圏の国でできないようです。

回避策としては、コントロールパネルの地域と言語で日本語から英語(米国)に変更するとログインできるようになるらしいのですが、システム設定をいじると他のソフトにまで影響を与えるので、私はやっていません。

次のバージョンで、不具合は改修されるだろうと思って待っていたのですが、ようやくリリースされるようです。今はベータバージョンでのテスト段階なので、もうすぐリリースでしょうね。

不具合が改修されていると良いのですが・・(^_^;)。

☆久々にランキングのリンクを張ってみました^^。順位が下がりすぎているので、応援よろしくお願いします・・☆

| | コメント (2)

より以前の記事一覧