2008年2月 7日 (木)

Visual Studio 2008発売

少し前からWebサービスを利用したFX完全自動売買システムの構築方法を記事にしていますが(記事はこちら)、開発環境に利用しているVisual Studio 2008がいよいよ2/8(金)発売です。

無料で利用できるExpress Editionは評価・学習・ホビーユーザを対象なので、本格的にプログラムを行われる方はやはりStandard Edition以上のご購入を検討されたほうがよいかと思います。

Visual Studio 2008 機能比較

各種Editionがありますが、個人ユーザならStandard Editionが良いのではないでしょうか。

全ての言語が利用可能ですし、msi形式のインストーラが作成できますので、ソフトが簡単に配布できるようになります。フリーウェア、シェアウェアなどを検討している場合は嬉しいですね。

ちなみに私は職業柄、さらにテスト機能など上位機能が利用できるProffesionalを購入しようと考えています^^。

ネットで色々調べて安いところを探してみました。参考になればどうぞ。

■Visual Studio 2008 Standard Edition (31,290円)

(1)  25,956円 さんてく堂

(2)  26,861円 VALUEMORE!

(3)  28,161円 amazon

また、Visual Studio 2005 Express Edition(今でも無料でダウンロードできるようです)を持っていれば、2008のアップグレード版を利用する事もできるようです。

(参考URL)http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20071214/289553/

アップグレード版のほうの値段です。参考にどうぞ。

■Visual Studio 2008 Standard Edition アップグレード (20,790円)

(1) 16,610円 さんてく堂

(2) 17,736円 VALUEMORE!

(2) 18,711円 amazon

※なお、価格は2/7時点のもので変動する場合があります。ご購入の際は今一度お確かめてお買い求めください。

| | コメント (0)

2008年1月20日 (日)

株シミュレーター・カブロフ

FXではなく、株専用のサイトなのですが面白いサイトをご紹介します。

ウェブ上でテクニカル分析を用いたバックテストの行えるサービスを提供されているサイトです。なんと無料で利用できてしまいます。

Kabu Graph (株シミュレータ カブロフ)

私も実際に利用してみたのですが、非常に良く出来たバックテストサービスでした。

まずウィザード方式で銘柄選定や、利用するテクニカル分析の手法、利益確定や損切りのタイミングなどを決めるのですが、直感的に簡単に操作できるようになっています。

利用できる売買ルールもクロスや、ブレイクアウトを始め、各種テクニカル分析などが利用できます。かなり数が多かったので、とても全部見切れませんでした(笑)。

テストも非常に簡単で、2000年からのテストができるようになっていますし、また結果も見やすく整理されているので結果が一目瞭然です。

次は適当に作ってみたルールでしたが、244%のパフォーマンスがでました。

Kabu

もし良いパフォーマンスの売買戦略ができれば、FXでも応用が利くかもしれませんね。売買ルールも多彩なので、良いアイデアが生まれうかもしません。もしよろしければ一度試して見てはいかがでしょうか。

>>Kabu Graph (株シミュレータ カブロフ)

| | コメント (0)

2007年2月18日 (日)

自動売買システム(AsukaFX)

VTraderを利用した全自動売買システムの紹介をします。

>>自動売買システム「ASUKA FX」

システムは5分足を利用したもので、VTTraderベースのシステムなので売買サインの点灯だけでなく、完全自動売買をさせることができます。

また「3時間遅れでのサイン」が無料で公開されているため、一度見て見られてはいかがでしょうか。

なお、VTTraderですが、以前はFXA証券のChartTraderでシステムを運用させることができたようですが、現在のバージョンはCMS 日本支店 のVTTraderを利用することが必須のようです。

興味がある方はどうぞ。>>こちらから
まずは無料サインとデモ口座で検証されると良いと思います^^。

| | コメント (10)

2007年1月29日 (月)

Windows Vista発売ですね。

Microsoft Windows Vista、いよいよ発売ですね。

家電量販店ではカウントダウンイベントがあったり一部では盛り上がっているようですが・・私の周りでの反応はいまいち、、という感じでしょうか。

それほどメリットが感じられない。というより移行の手間が増える分、面倒くさい方が多いみたいです(^_^;)。

私のほうは、もともとVistaを睨んでパソコンを買い換えていたので、一応買おうと思っています。家で利用する分ですから、はやりHomePremiumが良いかなと思ってます^^。

Microsoft Windows Vista Home Premium

ただ、今すぐに買うつもりはありませんが・・(笑)。

リリース前の開発バージョンを試した感じでは、ドライバがないため動かなくなるデバイスが多かったので、少なくともメーカからVista対応のドライバが一通り配布されるまでは待とうと思っています。

特に内蔵の無線LANの動作が不安定になったのは致命的でした。あと一部のUSBポート、サウンドかビデオデバイス辺りが動作不十分になりました。

あとはソフトですね。トレーディングソフトのVistaへの対応状況は要チェックです。
こちらも参考になるかと思います。
http://forexpress.com/news/2007/vista.htm

ご購入前に、皆さんもチェックください。

| | コメント (2)

2006年6月20日 (火)

構成管理ツールの更新中

今日はちょっとプログラマ向けの記事ですw。

皆さん、作ったトレーディングシステムやインディケータなどのプログラムはどのように管理されているでしょうか?私は構成管理ソフトを使って管理しています。

構成管理ソフト(ソフトウェアバージョン管理ソフト)というのは、簡単にいうと「開発途中や、リリース後のプログラムのバージョンを管理するソフトです。
例えば、昔に作った古いバージョンのプログラムが必要な時に、簡単に復元できたりするので便利なんです。

これまで構成管理ツールには「CVS」を使っていたのですが、今週はじめから「SubVersion」というソフトに移行しています。このソフトは仕事上で使うきっかけがあったのですが、使ってみるとなかなか使い勝手が良かったので家のほうでも移行する事にしましたw。

SubVersionはCVSの後継機種で様々な改良点が加えられているのですが、特に一番大きいのは「ファイル名/フォルダ名の変更、移動」に対応したところでしょうか。リファクタリングに絶大な効果をもたらせます。けっこう快適ですw。

CVSからの移行作業も簡単で、cvs2svnというシェルスクリプトがあるので、CVSのリポジトリをSubVersionに履歴を残したまま以降できます。

もしよかったらどうぞ。

SubVersion:SubVersion本家サイト
http://subversion.tigris.org/

TortoiseSVN:クライアントにはこれが便利です。
http://tortoisesvn.tigris.org/

cvs2svn:リポジトリの移行スクリプト
http://cvs2svn.tigris.org/

☆参考になりましたら、ランキングの応援お願いします☆

| | コメント (10)

2006年4月14日 (金)

あなたの夢を実現させます。アイデア募集!

おかげさまで、バーチャルFXを利用した、上位ランカー追跡ツール(記事はこちら)は御好評でした。使ってみたいとメール頂いた方々、ありがとうございます。

特に、

  • 非常によくできている。使い方が簡単。
  • ポジション状況がメールで送られた時はうれしかった。
  • 説明もわかりやすく使い勝手もよかった。
  • おもしろいですね。これ。

といったご感想をいただけました。

正直、Click Once(.NET FrameWork2.0)を利用した配布は初めてだったので、上手く使えるか、動作するか、心配だったのですがホッとしました。

それにしても、作ったソフトを使っていただけるのは、なかなか良いものですね。利用者側ができるだけ使いやすく工夫してみたりするので勉強にもなりますし、実際使ってもらって喜んでもらえると嬉しくなります。あとはこれで儲けてもらえたらベストなんですが・・。儲かったら、是非喜びの声を聞かせてください!

ところで、ちょっと調子に乗ってみます。もし、こんなソフト(もちろんFXに関することですよ。株でもいいですが・・。)があったら便利なんだけど、自分では作れないし・・なんて方はおられますでしょうか?実現できるかどうかわからなくても良いです。アイデアを募集します!!私宛にメールください。(これを言うために、胡散臭いタイトルになってしまった・・(^^;))

おもしろいアイデア、簡単に作れそうなアイデア、儲けれそうなアイデア、など、私が確かにこれは作ってみる価値あり。と、共感できたアイデアに関してプログラムを作ってみたいと思います。

もちろん、規模によりできる/できないはあります。もしかしたら実現不可能なものもあるかもしれません。その場合はご了承ください。メール、お待ちしております。

※なお、頂いたアイデアについての諸権利については、FXPGに帰属します。あしからず。

上位ランカー追跡ツールは、外為どっとコムバーチャルFXを有効利用しています。 -> 登録はこちらから

そういえば、以前紹介した【キーマンズネット】(記事はこちら)ですが、意外と登録された方多いですね。ありがとうございます。やはりITというキーワードに興味を持つ方が多いようです。

★★★もう少しでランキングが5以内になりそうです!!★★★

| | コメント (0)