2008年6月25日 (水)

キャッシュフロー for キッズ

先日おもしろいボードゲームを入手しました。

といっても自分のためではなく、子供のためにです^^

51ppmvshsel_sl500_aa280_
キャッシュフロー for キッズ (日本語版)

知る人ぞ知る「金持ち父さん貧乏父さん」で有名なロバートキヨサキが考案したボードゲーム「キャッシュフロー 101 (日本語版)」の子供向けバージョンです。

子供版と侮る泣かれ、『キャッシュフロー for キッズ』で次のようなことが学べるそうです。
    1. 資産と負債の違い
    2. 「損益計算書」と「貸借対照表」の違い
    3. 勤労所得、不労所得、ポートフォリオ所得の3種類の所得の違い
    4. 勤労所得を不労所得やポートフォリオ所得に変えるにはどうすればよいか
    5. 必要な支出と、選択可能な支出・不必要な支出との違い

このように書くとさも難しそうですが、そこはゲーム。ルールは非常に明快かつ簡単でした。対象はなんと6歳からとなっており、我が子は丁度今6歳なのですが楽しく遊べたようです。

子供ながらに、「不動産が欲しい」とか、「むだづかいはしてはいけない」という言葉を聞くと思わず笑いそうになりました。本当に意味がわかっているのかは不明ですが、ちょっと賢くなった気分です(笑)。

まぁ、これで少しでもファイナンシャルIQとやらが高くなれば・・。(^_^;)

私もやってみたのですが、さすがに大人には少し簡単すぎたので、次は101や202を買ってみようかなと思っています。

皆さんもお子さんにいかがでしょうか?

| | コメント (0)

2007年12月23日 (日)

日経マネーに掲載されました

12月21日発売された日経マネーに私のコメントが掲載されました。

51jquxw4qcl__aa240_

日経マネー 2008年 02月号 [雑誌]

まぁ実際、掲載された!と大きな声で言うほど載ってませんが(^^;、一応ライターの方から取材を受けて何度かやりとりをさせて頂きました。

○得セレクションのページのCLIP1「完全自動売買システム、日本でも本格始動?」というコラムで、「とあるシステムトレーダー」(笑)としてコメントが載っています。興味ある方は覗いて見てください^^。

記事のメインは、サザインベストメントの完全自動売買システムサイト、ATS総合ポータルサイト紹介記事だったのですが、Dealbook360のメリットやデメリット、ATSサイトの評価など取材を受けました。おそらく利用者側から見た生の声が聞きたかったのだと思います。

実際にはたくさんコメントしたのですが、記事のスペースの都合上大幅にカットされてました(笑)。せっかくですので幾つかご紹介しておきたいと思います。

DealBook360(サザインベストメント)で自動売買を行うメリット
・日本のFX業者(サザ)で自動売買が可能であること
・またサザの場合証拠金は信託保全されており顧客資産の安全性が確保されていること
・ATSの専門知識をもつ2社(ガンパウダー、スイングウェバー)からサポートを受けることができること
・将来性がある。現在サザさんでも様々な機能拡張をGFT社に要望を出されているようです。さらにより良い環境になる期待があります。

DealBook360のデメリット
・ATS自体が開始したばかりであり、ATSサイトのFAQページにあるような不具合や問題が残っていること

などを述べました。

また、サザさんが提供するATSサイトの試みはどう評価するか?という点に付いては、個人的にはサザさんのこの試みは大絶賛しているとお伝えしました。

というのも、これまで自動売買の領域は海外が主流で、自動売買させるためには、英語のマニュアル、英語のサイトなどを調査したり、ネットの掲示板等で口コミで情報を集めるしかありませんでした。
しかしながらサザさんのサイトは全てが整理されており、CTLに関してはおそらくこのサイトを見るだけで十分なのではないかという情報量です。

特に上記メリットで述べたATSの専門知識をもつ2社のサポートは素晴らしいと思います。
海外に比べ遅れを取っていた日本の自動売買環境ですが、ようやく日本人が参加できる環境の下地ができたように感じています。

という内容をお答えしました。

日経マネーも注目する、今後のサザインベストメントには期待大ですね^^。

>>サザインベストメントで、書籍プレゼントも実施中!

| | コメント (2)

2007年11月15日 (木)

先着20名様、FX書籍プレゼント企画!

☆☆本企画は終了いたしました。誠にありがとうございました。m(_ _)m☆☆

この度、サザインベストメントさんのご好意により、当ブログとのタイアップ企画が実現いたしました!!

先着20名様に、次の書籍をプレゼントさせて頂きます。

61uidj2kjul__aa240_
勝ち残りのFX 儲け方別攻略法

先日(10/26)、発刊されたばかりの書籍です。

私も一冊頂いたので、ざっと目を通して見たのですが、FXトレードのプロ、個人投資家たちが各々の攻略法を語られている、非常に濃い内容となっています。サザさんの関係者の方々も掲載されています。

なかには「2011年までにドルは75円を目指す」なんて、衝撃の記事までありました(^^;。また、じっくり読んで見たいと思います。

>>サザさんの紹介ページ「お薦め書籍紹介」

さて、プレゼントの方法ですが、当ブログ経由でサザさんに口座開設する必要があります。次のように口座開設してください^^。

(1)サザインベストメントに口座を開設する

こちらからどうぞ >>サザインベストメント 

(2)口座開設の際、自由記入欄に「PGFXBL」と入力する

Pgfxbl

(クリックすると拡大します)

これだけです。もし書籍が不要であれば、(2)の「PGFXBL」は記入しなくても良いです・・。

プレゼントの条件は口座開設完了(入金まで)となっています。
先着20名ということなので、よろしければお早めに!!

>>サザインベストメント

| | コメント (2)

2007年5月29日 (火)

シストレナビ

もう既知かもしれませんが、システムトレーダー必見のサイトを紹介します。

シストレナビ(http://system-trading.jp/

システムトレード、自動売買に関する情報・ブログを集約したポータルサイト

ブログがたくさん登録されているのですが、こんなにシストレ、もしくは自動売買に関するブログがあるんですね。

とても全部見切れませんが、ためになる記事もありそうです^^。

是非、どうぞ。

| | コメント (0)

2007年5月 9日 (水)

TOPSCOLA Index

ひまわり証券では以前から外国為替証拠金取引に対応した売買シグナル配信サービス「TOPSCOLA Forex」がありましたが、「日経225先物とTOPIX先物」で運用する「TOPSCOLA Index」が5/7からサービス開始となったようです。

ひまわり証券、「日経225先物」などの売買を自動指示するウェブサービスを開始(CNET)

サービス自体はシステムトレードの専門サイト「システムトレードStyle」で提供されており、ひまわり証券と投資顧問契約を結ぶことで利用できるようになるみたいですね。

ちなみに「システムトレードStyle」は、ひまわり証券独自のネットワークを生かした、セミナーや売買シグナルの紹介、レポート等のシステムトレードに関する情報を総合的に配信する会員制サイトのようです。

なお、5月30日までは期間限定で、個別の売買シグナルや運用状況、過去の成績など誰でも無料で閲覧することができるそうなので、興味がありましたら一度覗かれてみてはいかがでしょうか^^。

>>「システムトレードStyle」

| | コメント (4)

2007年2月25日 (日)

通貨ポートフォリオシステム

サザインベストメントさんが新しいサービスを始められたようです。

その名も「通貨ポートフォリオシステム-Frontier-」

これはノーベル賞経済学賞を受賞したマーコヴィッツ博士が提唱したポートフォリオ理論に基づき、効率的にスワップポイントを獲得するシステムです。
簡単に言えば、複数の通貨ペアを組み合わせることによって価格変動リスクを分散し、スワップポイントのみをしっかり獲得していこうというものです。(サザのHPから引用)

スワップポイントはプラス方向にポジションを持てば必ず貰えるため、これを目当てに運用する方は多くおられるとは思います。しかしそれ以上に、為替変動というリスクが大きく、スワップポイントだけを狙って運用するには無理があると思っていました。

しかしせっかくFXをやっているのですから、スワップポイントという普遍的な要素を使わない手はありません。以前から、上手く為替変動のリスクを回避して運用できないものかと考えておりました。

私もポートフォリオ理論については聞いたことがあったのですが、数10とある通貨同士の相関関係を計算したりと非常に複雑そうなため、二の足を踏んでいました。。そのような方は多いと思います・・(^_^;)。

そこで、このシステム「Frontier」なのですが、エクセルで構築されておりポートフォリオ理論に基づいた複雑な計算を自動的に行ってくれます。ボタンを押していくだけの簡単操作なので誰にでも扱えると思います。(こーいうのがほしかったんですよね^^)

しかもこのシステムの利用料ですが、サザにアカウントを持っていれば、なんと無料で利用できます。私も早速ダウンロードしてみましたので、色々遊んでみたいと思いますww。

それにしても、この理論は64種類の通貨ペア(07年2月現在)を扱うサザインベストメントならではのぴったりの手法ですよね。以前の「為替予測システムA.I.」といい、サザさんは非常に有益なツールを提供してくれます。良い会社だと思います。

ホームページでは詳しくシステムについて説明がありますので、一度ごらんになってはいかがでしょうか?

サザインベストメント(中ほど右に「Frontier」のバナーがあると思います)

是非、この手法をチャレンジしてみたいですね。成果は後ほど報告したいと思います。

| | コメント (8)

2006年11月22日 (水)

為替予測システムA.I.

サザインベストメントさんが新しいサービスを始められるようですね。

「為替予測システムA.I.」

為替予測システムA.I.(Foresight-A.I.)とは、GFTが長年に亘って研究開発し、実用段階にまで発展させた、為替の上下波動を自動で予測・表示できる人工知能プログラムのことです。(サザのHPから引用)

ホームページの説明を見る限りは難しい説明が書いてありますが、結局のところ過去の相場の経験則に基づいたパターンマッチングの手法のように思いました(違ってたらすみません・・(^_^;))。

人工知能の技術を使い、より人間の感覚に近い相場の予測を立てるようです。けっこうロジックは凄そうですね・・。作るのはかなり大変だったと思います。

ただ、ひとつ気になるのは、人間の感覚に近くなり予測をたてるからといって勝てるようになるのか?というところです。

人間の思考に近い動作 = 相場で勝てる

という図式に、今ひとつ納得がいかないのですが・・。

いや、「相場は人が作り出すもの」であると考えると、あながちアプローチは間違えていないのかも知れませんね・・。判断が難しいところです。

ちなみにトライアル版が無料で5日間利用できるとの事なので、興味ある方は是非どうぞ。

サザインベストメント(中ほどに「為替予測システムA.I.」のバナーがあると思います)

ただし、条件があって口座の残高が60万円以上の方が対象だそうです。私は50万円ちょっとしか入れていないため、残念ながら僅差でNGです(追加入金しようかな・・(笑))。

あ、もし試された方がおられましたら、是非感想を教えてくださいww。

| | コメント (2)

2006年11月 1日 (水)

デイトレード

今日はデイトレードという本を紹介したいと思います。

オリバー ベレス, グレッグ カプラ, Oliver Velez, Greg Capra, 林 康史, 藤野 隆太
デイトレード―マーケットで勝ち続けるための発想術

まだ最初の1章を読んでいる途中ですが、なかなか優れた本だと思います。

タイトルはデイトレードなのですが、トレードで最も大切な部分である精神論的な部分がしっかりと記述されています。

トレードの基本はファンダメンタルやテクニカル分析などのテクニックそのものではなく、そのトレーダーの思考回路、感じ方、心理面などがより重要であることを述べられており、そしてそれは決して一朝一夕で学べるものではなく、自己の精神の研磨が必要です。

「必ず勝てる」とか、「誰にでもできる」とか、いうのは全く載っていません。最近のE-Bookでは見慣れてしまった誘い文句がなく、少し新鮮に感じてしまいました(笑)。

著者の「負けたトレード」から始まっているのもユニークですね。E-Bookでは負けたとはいいませんから・・(^_^;)。

是非、本屋で見つけたら最初の序章~第一章辺りだけでも立ち読みされてはいかがでしょうか。さて、私も少しずつ読み進めたいと思います。

| | コメント (2)

2006年10月15日 (日)

5年後に資産家になる

今日は本の紹介です。

ドクター田平こと、田平雅哉氏の新しい本がこの10月に出版されました。今日見つけたのですが、早速注文してみました♪

田平 雅哉
ドクター田平の「最強」外貨投資―5年後に資産家になる

アマゾンの評価を見ると★★★★★(星5つ)でかなりの高評価のようです。

今回は通貨のポートフォリオ、通貨の組み合わせによる投資法のようですね~。なかなか参考になりそうです。

ドクター田平さんの本は、以前に田平雅哉のFX「スイングトレード」テクニックでよく勉強させてもらいましたので、個人的には気に入っています。

ただ残念なことに、かなり人気なようでアマゾンでも在庫がないみたいです・・。1~2週間待ちとのこと・・気長に待ちます(笑)。

10/22追記
届きました!
為替の仕組み、なぜ為替が儲けやすいのか(不動産投資や株取引との違い)、マネーマネージメント、リスク説明など、かなり丁寧に書かれており良書です。これからFXを始める方/基礎を勉強したい方/上手くいかなかった方には、非常に良い本であると思います。一度、眼を通されてはいかがでしょうか。

ただ、正直な感想をいうと、私には少し期待はずれだったかもしれません・・(^_^;)。長くFXをやっていると9割以上どこかで見たことあるような内容ですし、参考になる箇所はほんの一部でした。改めて為替の魅力、リスク、手法など上手くまとめられていますので、復習するという意味では参考になったかもしれませんが・・。

私が参考になったのは、「ポートフォリオ理論」のところです。ここが見たかったのですが、数ページという少なさだったので物足りなく感じました。もっと詳しく解説してほしかったです。

| | コメント (2)

2006年9月25日 (月)

速読

これは勝手な思い込みかも知れませんが、FXや株など投資をするかたというのは勉強熱心な方が多いのではないでしょうか?

勉強というのは何も学校で行うような勉強ではなくて、たとえば投資で成功するために情報収集をする。ブログを見る。メルマガを見る。新聞を見る。本を読む。雑誌を読む。・・など。

私も、本は月に2、3冊くらいは読みます。ブログもけっこう読みます。メルマガも見ます。

と、突然切り出しましたが、実は最近私がはまっていることを紹介したいと思います。

速読」です(笑)。

最初はテレビかなんかで速読体験番組をみたのがきっかけなんですが、自分自身のことを考えたときに、ブログやメルマガを読むのに時間をけっこう使っている事読んでない本がけっこうある事に気がつきました。

で、速読ができれば時間をより有効活用して上手く情報収集ができるのではないかと考えたのです。単純(笑)。

実はもうかれこれ実践して2週間程度になっているのですが、なんと今2000字/分くらいは読めるようになりました。(ちなみに日本人の平均は500字~600字/分くらいだそうです)

まだ難しい文章はスピードも遅いので、実生活レベルで有効活用するにはいたりませんが、日に日に効果を実感できておもしろいです♪

ちなみに私が行っている速読講座は、ここです。

速読ネット講座

ちょっと高いのですが、情報商材とかと違って着実に自分の特技として身につきますし(笑)、しかも講座に通うよりはかなり安いです。
もし興味をもたれたらどうぞ。一緒に自己啓発としてやりませんか?

| | コメント (2)