2006年6月17日 (土)

今週のトレードは大失敗

今週のハーモニックパターントレーディングの検証結果を報告したいと思います。大失敗トレードを含んで、初のマイナスとなってしまいました・・。OTZ

取引結果は、6月12日から6月16日までの1週間です。

結果は、1勝3敗1分(勝率33%)で合計145pipsのマイナスでした。

番号 日時 通貨 売買 建値   仕切 損益
1 6月12日 USDJPY 113.84 114.1 -26
2 6月12日 GBPUSD 1.8429 1.8429 0
3 6月13日 NZDJPY 71.94 71.28 66
4 6月15日 EURUSD 1.2638 1.267 -32
5 6月16日 EURJPY 144.17 145.7 -153
  合計:           -145

1番、2番は先週の反省ポジションを引き続いているので、負けトレードは諦めていたのですが、最後の5番が最悪です。今週はこのトレード1つで負けたも同然です・・。下は5番のセットアップです。

Eurjpy

先週に引き続いて同じ過ちをおかしてしまいました。今週はUSDショートはトレードしないように気をつけていたのですが、EUR/JPYも145を超えて高値更新中で状況は同じでした。気がついたのはポジション構築後・・。良く考えたら先週と同じ失敗を繰り返していたんですね。しかも、気がついた時点で損切ればよかったのですが、ついつい長くもってしまったのが失敗。さらに悪い事にいつもは4時間足は参考にするだけなのですが、このタイムフレームでセットアップしてしまいました。おかげでストップの幅が大きくなってしまい大失敗。色んな失敗が重なり大損失を出してしまいました。

全トレードのレポートをまとめていますので、詳しいレポートを読みたい方はどうぞ。

「result060617.lzh」をダウンロード

やはり私には裁量トレードは向いていないようです。頭でわかっていたとしても考えがおよばず、自分の決めたルールに乗って売買する事もできないようです。

というわけで、この検証は今週でやめます。やめるといっても裁量トレードをやめるだけで、来週からはこのブログらしく「完全自動売買」でトレードします(する予定ですw)。検証自体は続けますのでご安心を。お楽しみに♪

☆他の方の今週のトレード結果はこちらから☆

| | コメント (6)

2006年6月13日 (火)

今日のトレード

先週のハーモニックパターントレーディングは色々と反省点が多かったので、今週は少し様子を見てました。FXSystemtrader さんのブログの記事(記事はこちら)で禁止されていた、USDショートだけは手を出すまい、、と誓いつつ。(あ、ちなみに先週末にもっていたUSD絡みの禁止ポジションは今週始めに損切りしましたw)

で、いつもはあまり見ないNZD/JPYですが、朝見てたら妙においしそうな所でうろちょろしてたので、ショートポジションとってみました。72.36でベアパターン発生、ちょうど23.6%くらい戻してきていたので、71.94でショートポジション構築

Nzd

今日は大成功でした。その後はごらんのとおり、あれよあれよという間に下がってくれて、今は71.10くらいまで下がってますね。負けトレードの後だったのでちょっと凹んでたんですが良かったです。

さてさて、早くこのハーモニックを使って、トレーディングシステムを構築したいのですが、なかなか忙しくて時間が取れません。

メールとかで質問とか下さっている方も何人かいらっしゃるのですが、申し訳ありません。返事を書く暇がなくて・・(汗)。必ず返したいと思いますので、気長にまってください。m(_ _)m

☆為替に関する最新情報はこちらから☆

☆超オススメ。外為どっとコムでお得なキャンペーン☆やってます。

| | コメント (9)

2006年6月11日 (日)

トレーディングシステムの結果

今週試してみているVTTraderの自動売買システム「Standard Error Breakout System」の取引結果です。今週1週間、デモ口座で自動売買させた結果です。

仕切日時 通貨 売買 ロット 建値   仕切値 グロス損益
06/05/2006 10:50:10 GBPUSD S 1 1.879 1.8774 12,297
06/05/2006 14:45:07 GBPUSD S 1 1.876 1.8747 17,934
06/05/2006 19:07:25 GBPUSD S 1 1.872 1.8703 17,976
06/05/2006 21:20:16 GBPUSD S 1 1.871 1.8702 12,365
06/06/2006 02:25:23 GBPUSD B 1 1.872 1.8738 21,329
06/06/2006 02:55:06 GBPUSD B 1 1.875 1.8766 14,587
06/06/2006 06:25:18 GBPUSD B 1 1.876 1.8677 -96,690 
06/06/2006 08:00:06 GBPUSD S 1 1.87 1.868 20,234
06/06/2006 09:25:20 GBPUSD S 1 1.866 1.8647 9,028
06/06/2006 10:50:14 GBPUSD S 1 1.864 1.8619 20,403
06/07/2006 02:35:11 GBPUSD S 1 1.86 1.8577 26,075
06/07/2006 06:15:24 GBPUSD S 1 1.857 1.8627 -68,997
06/07/2006 09:35:07 GBPUSD B 1 1.863 1.8558 -79,569
06/07/2006 10:35:04 GBPUSD S 1 1.857 1.8546 21,590
06/08/2006 02:35:07 GBPUSD S 1 1.855 1.8527 30,726
06/08/2006 03:25:06 GBPUSD S 1 1.851 1.8484 23,932
06/08/2006 07:55:19 GBPUSD S 1 1.848 1.8459 22,848
06/09/2006 09:00:07 GBPUSD S 1 1.839 1.8372 18,267
合計:             44,336

一応トータルはプラスで利益はでました。しかし、トレードを見るとわかるのですが、利益確定は多いのですが、プラスの時の利益が少なくマイナスになったときの損失が大きいです。これではなかなか勝つことできないように思います。

残念ながらロジックが非公開であるため、どのようなロジックになっているのかわかりませんが、もう少し勝ちトレードの時に利益を伸ばしたほうが良い気がします。利益確定は早く、ロスカットは遅い、、というような、どこか人間味あふれるトレーディングシステムでしたw。しかし、せっかくシステムトレードやるなら、人間には難しいとされる損小利大なシステムが良いですよねw。(と、自分で作ったわけでもないのに、勝手な事言ってますが(笑))

それにしても自分で1から作るより、良い物を探して検証して使うというのもおもしろいですね。何より作る手間がはぶけて楽(笑)。ちなみに来週は違うシステムでやろうかなと思います。またフォーラムで探します。

完全自動売買ができるFXA証券の口座の開設はこちらから。→ 口座を開設する

★★★参考になりましたら、応援お願いします!★★★

| | コメント (0)

2006年6月10日 (土)

今週のトレードは反省です

今週のハーモニックパターントレーディングの検証結果を報告したいと思います。週の初めは絶好調だったのですが、週末にかけてやられてしまいましたw。orz

取引結果は、6月5日から6月9日までの1週間です。

結果は、4勝2敗(勝率67%)で合計164pipsのプラスでした。ただし、現在未決済2トレード(-32pips)があるので、トータルは合計132pipsのプラスと計算しています。

1 6月4日 USDJPY 111.68 112.3 62
2 6月5日 EURJPY 144.59 144.9 -31
3 6月5日 GBPCHF 2.2615 2.2684 69
4 6月5日 USDCHF 1.2087 1.2155 68
5 6月7日 GBPJPY 210.8 210.6 20
6 6月8日 NZDJPY 71.46 71.7 -24
7 6月9日 USDJPY 113.84 未決済 -10
8 6月9日 GBPUSD 1.8429 未決済 -22
          132

いやぁ、やられました。特にまだ未決済を含んでいるとはいえ、後半がやられています。全トレードのレポートをまとめていますので、詳しいレポートを読みたい方はどうぞ。

「result060610.lzh」をダウンロード

現在の含み損ポジションも含めると、今週の全ての負けトレードに共通することがあります。

サポート、レジスタンス、レンジブレイクを考慮していなかった。という事です。

このインディケータは知っての通り逆張り指標です。そして全ての逆張り指標がそうであるように、逆張りはレンジ相場には強いですが、ひとたびトレンドが発生すると誤ったサインを出し続ける事になります。

では、トレンドが発生したタイミングはどうやって知るか?ですが、よくあるのはサポートラインやレジスタンスラインを超えたときのブレイクアウトのときです。

たとえばUSD/JPYでは113.00あたりに明らかなレジスタンスラインがありました。これを超えた時点でトレンドの発生は疑うべきでした。トレンドの発生の確立が高くなるレジスタンスラインで、パターンが発生したとしてもエントリーは見送ったほうが良かったんですね

まぁ要は、ハーモニックパターンだけを見てトレードするのではなく、他の指標も織り交ぜて総合的に判断するほうが勝率は上がるという事ですね(当たり前かもしれませんが・・)。勉強不足でした。

このあたりは、「為替システムトレード」さんの記事でも詳しく触れられていますのでどうぞ(やっちゃいけない事をやってましたw)。

大画面EURUSD4Hハーモニック
大画面USDJPY4Hハーモニック
大画面EURUSD30ハーモニック
大画面USDJPY30ハーモニック

どんな優れたインディケータがあっても、このあたりの考え方次第で成績は大きく変わってくると思います。少しでもスキルアップできるように、一緒にがんばりましょう!

☆他の方の今週のトレード結果はこちらから☆

| | コメント (6)

2006年6月 6日 (火)

トレーディングシステム結果

昨日から動かしているトレーディングシステム(記事はこちら)ですが、予想以上のトレードの多さがおもしろいです。大体24時間で9もトレードしてくれていました。

全トレード結果はこちら。

仕切日時 通貨 売買 ロット 建値 仕切値 グロス損益
06/05/2006 10:50:10 GBPUSD S 1 1.879 1.8774 ¥12,297
06/05/2006 14:45:07 GBPUSD S 1 1.876 1.8747 ¥17,934
06/05/2006 19:07:25 GBPUSD S 1 1.872 1.8703 ¥17,976
06/05/2006 21:20:16 GBPUSD S 1 1.871 1.8702 ¥12,365
06/06/2006 02:25:23 GBPUSD B 1 1.872 1.8738 ¥21,329
06/06/2006 02:55:06 GBPUSD B 1 1.875 1.8766 ¥14,587
06/06/2006 06:25:18 GBPUSD B 1 1.876 1.8677 ¥-96,690
06/06/2006 08:00:06 GBPUSD S 1 1.87 1.868 ¥20,234
06/06/2006 09:25:20 GBPUSD S 1 1.866 1.8647 ¥9,028
合計:           ¥29,061

思ったより成績はいいのですが、1回のトレードでそれまでの利益をチャラにするようなトレードが一回だけありますね。これだと損大利小になってしまい、あまりよくない傾向です。

やはり損小利大のシステムがよいですね。

とはいえ、たった一日のトレードで決め付けてはかわいそうなので、当分動かし続けたいと思います。

完全自動売買ができるFXA証券の口座の開設はこちらから。→ 口座を開設する

★★★参考になりましたら、応援お願いします!★★★

| | コメント (11)

2006年6月 5日 (月)

サーバ落ちてた・・

今朝から、昨日フォーラムでとってきたトレーディングシステム(昨日の記事はこちら)を動かしてみました。5分足でけっこう細かくトレードしてくれるので、どれだけ利益(損益?)がでるか楽しみにしてたんですが、、、仕事から帰ってきて見てみたら、サーバが落ちてました(泣)

Error

「サーバに一時的な障害発生、暫くしてから再試行してください。」といわれてしまってました。

デモサーバで動かしていたんですが、リアルアカウントのほうは何事もなかったようなので、デモサーバ特有の現象なんでしょうか。と書いているうちにさっきも同じ状況でエラーになってましたw。

これなんとかならないんでしょうかね。いくらデモとはいえ、これでは検証やりにくいですね・・。せめて、多少落ちるのは仕方がないとして、勝手に再接続してくれないのでしょうか(泣)。

それはそうと、突然話は変わりますが、外為どっとコム凄いキャンペーン始まりましたね。

アルファロメオや、ニューヨーク旅行が当たったり、11000円もキャッシュバックあったり、、えらい太っ腹です。
まだの口座もってない人は、ラッキーですね。羨ましいです。

口座開設するのもう少しまてば良かった・・・。もし良かったらどうぞ。

 

★★★相場の最新情報はこちらどうぞ。★★★

| | コメント (4)

2006年6月 3日 (土)

取引結果(ハーモニックパターン)

先々週からハーモニックパターントレーディングの検証を行っているのですが、取引結果を報告したいと思います。検証期間は5月24日から6月2日までの1週間半です。

結果は、8勝3敗(勝率73%)で合計283pipsのプラスでした。タイミングの取り方とかは素人まるだしで、反省すべき点は多々ありますが、なかなか好成績だったと思います。

No. 日付 通貨 売買 構築   決済 利益
1 5月24日 EURUSD 1.2861 1.277 91
2 5月24日 USDJPY 112.65 111.9 75
3 5月25日 USDJPY 111.9 111.6 -30
4 5月26日 NZDJPY 71.52 71.52 0
5 5月26日 EURUSD 1.2739 1.2722 -17
6 5月29日 USDJPY 112.47 112 47
7 5月30日 EURJPY 143.93 144.16 -23
8 5月31日 EURUSD 1.2856 1.281 46
9 6月1日 EURUSD 1.275 1.2803 53
10 6月1日 USDJPY 113 112.7 30
11 6月2日 EURJPY 144.51 144.4 11
合計             283

しかし、結果論だけいえばNo.3とNo.5のトレードはストップが甘すぎたため負けトレードになっていますが、その後わずかの差で反転上昇していました。上手くやれば10勝1敗になっていたかも?

詳しいレポートを読みたい方はどうぞ。「result.lzh」をダウンロード

まだ、リミット値やストップの決め方は適当なので(今は、フィボナッチ線を適当に出して決めているw)、その辺りを明確な基準を持ってやれば上手いシステムトレードができそうな気がしています。

ハーモニックパターンについての詳細は、こちらからどうぞ。

☆他の方の今週のトレード結果はこちらから☆

| | コメント (9)

2006年5月27日 (土)

今週の相場予想の結果

今週の初めにテクニカル分析を使って予想してみた結果をご報告します(予想記事はこちら)。

予想は「相場としては揉みあいで、ボリンジャーバンドの、±1σ、もしくは±2σでの逆張り。」というものでしたが、そこそこ当たってしまいましたね。

Result

予想したときのチャートと見比べてもらうとわかりますが、DMIのADXが見事に下がってきて、+DI、-DIの乖離も狭まってきました。レートのほうも、ボリンジャーバンドの+σで調度頭を押さえつけられた格好で遷移しています。

では、トレードのほうはどうだったか?というと、以下で指値してました。
・ボリンジャーバンドの+σ付近の113.10でショート(リミットは移動平均の111.8、ストップは+2σの114.0)
・ボリンジャーバンドの-σ付近の110.60でロング(リミットは移動平均の111.8、ストップは-2σの109.5)

残念ながら、+σにわずかに届かずノーポジション。というわけで、予想がそこそこ当たっても損益には関係がないという悲しい結果に終わりました。よくある話ですねw。

ま、こういう予想もたまにはおもしろいですね。またやるかはわかりませんが、もしこれを見て本当にトレードしてしまう人がいたら困るので、もうやらないかもしれません(笑)。

☆他の方の今週のトレード結果はこちらから。☆

| | コメント (0)

2006年5月17日 (水)

負けを認めることにしました

負けを認めるのは嫌だったのですが、負けを認めることにしました。

いったい何の話かというと、当分取引報告していなかったジグザグトレードの話です(以前の報告はこちら)。

実はこのドル/円の動きもどうせ戻ってくるんだから、ほっとけばいいよ。と思って、自動売買なので本当にほったらかしにしていたのですが、だんだん見ることができなくなってしまっていました。115円か113円を切ったあたりからだと思います。怖くて・・。

相場が急落したときに耐えれないようなシステムというのは最初からわかっていたのですが、甘すぎました。バックテストとかの結果はよかったのでシステムを信じて、じっと絶えていればそのうち・・と思っていたのですが、いい加減そろそろ負けを認める事にしましたw。

以下は、全トレードの結果です。118.80から買い下がり、先日110.0で損切りしました。

4/3から5/16の1ヶ月半で、計128回の利確。

結果は、利益確定2560pips 対 損失確定19800pips

コツコツ利確も大きな波に飲まれてしまった感じです。うーん。最低・・。

唯一の救いは、これが超小額でやっていた事でしょうか。1つのポジションを0.02ロット(1ロット1万通貨)という小額でやっていました。ですので、損失額は約300ドルですみました。もともとデモの延長でお試し感覚でやっていたのがよかったようです。金銭的にはほとんどダメージはなかったので、もっとほっておいても良かったのですが、負けを認めたほうが前へ進めると思いましたので全ポジションをクローズする事にしました。

ちょっとすっきりしました。最初始めるときにドル円じゃなくて、ポンスイにしようと思っていたのですが、そちらにしていたら今頃おいしい思いができたのに・・と後悔しても遅いですねw。

次は、やっぱりテクニカルを駆使したまともなシステムを考えようと思います(笑)。というかドローダウンの少ないシステムがいいですね。簡単にできたら苦労しませんが。

ま、これをいい薬にして、また次からがんばります。応援してください。

☆ついでにランキングも応援してください(笑)☆

| | コメント (9)

2006年5月 1日 (月)

5月スタート。今週の動きは?

さぁ、今週も始まりますね。GWという事で薄商いになり、けっこう上下に動くらしいですが、さて・・。ドル/円の下落が続いていますがどうなるでしょうか。

相場は常に人の予想と逆に動くもの。実はそろそろドルは上昇するのではないかと、ひそかに甘い期待を寄せています(甘いかな?(笑))。

そういえば先週の、ジグザグトレードの結果を報告してませんでしたね。
先週はすごいですよ。

利益確定(4月24日~28日の結果です)
114.00 → 114.20 3回
114.20 → 114.40 2回
114.40 → 114.60 7回
114.60 → 114.80 2回
114.80 → 115.00 4回
115.00 → 115.20 4回
115.60 → 115.80 2回

1週間で計24回の利確でした。一応これまでのトータルの結果は、

利益確定1600pips 対 含み損7000pips 118.80から買い下がり

すごいドローダウン。やはりよほど資金配分を考えとかないときついですね。まあ、そのうち値が戻るか、コツコツ利確で復活するか(1週間でAve.500pips)、スワップで埋めるかするでしょうから、ほったらかしにしようと思います。気にしたら負けですね(笑)。

いよいよ、今週の動きに注目ですね。当面の最安値113を割ってくるか、踏みとどまるか。踏みとどまるとレンジの動きでまた元に戻るような気もしますが、割れると・・どこまでいくんでしょうね。注目です。

★★★今週の相場予想はこちらからどうぞ。★★★

| | コメント (4)