« 2010年9月 | トップページ

2017年5月 5日 (金)

OANDA Japan

OANDA Japan(オアンダジャパン)
MT4(MetaTrader4)が利用できる取引会社です。
取引ツールはOANDA fxTradeという独自のツールと、世界的にも利用されているMT4が使えます。

MT4の自動売買運用はVPS
(バーチャル・プライベート・サーバ)が利用できるので、PCを常時起動させておく必要もなく、サーバ上で運用させることができます。これは便利ですね。

ただし、VPSの利用には別途利用料金がかかるので、最初はPCで運用させて安定したシステムができればVPSを利用するのがよいと思います。

さらに特筆すべきはAPIが利用できるという点です。APIを使えば、自分でプログラミングした取引ツールを作ることさえ可能になります。やる気になれば自分好みのスマートフォンのアプリを自作して取引することもできます。プログラマには興味をそそる内容です。
 
 
今後もプログラマ的アプローチからチェックしたいと思います。

| | コメント (0)

2017年5月 4日 (木)

自動売買

久しぶりの記事アップですが、現在のシステムトレード環境はどうなっているか。調べてみることにしました。

私がシステムトレードをメインで実施していたころとは大分環境が変わっていますね。
自動売買といえばMetaTreder4のEA(ExpertAdviser)がメイン環境でしたが、今も使われているんですね。
今はVPS(バーチャル・プライベート・サーバ)でサーバ運用させるのが主流のようで、自動売買させるにはうってつけの環境ですね。プログラマーの血が騒ぎます。

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ