« 2009年5月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年6月 6日 (土)

近未来型FX自動取引ツールとは

サザインベストメントで新しい自動売買のツールがリリースされるようです。

近未来型FX取引システム「トレードメッセンジャー」

これまでも投資のサービスとしてプロの投資家がシグナルをメールなどで配信するサービスはあったと思います。が、メールでシグナルを受け取っても実際にトレードするのは自分自身であるため、タイミングを逃したり、何らかの事情で売買できなかったり、取引チャンスを逃すことも多かったのではないでしょうか。

このソフトはシグナルを配信してくれるトレーダーから受信したシグナルをもとに自動売買を行ってくれるというソフトのようです。これで仕事中でも就寝中でも、取引チャンスを逃すことは無くなりますね。なかなか画期的な取引システムだと思います^^

今のところシステムの利用料は無料ですが、サザインベストメントでトレードメッセンジャー専用口座をオープンする必要があるようです。今月中には口座開設できるようになるそうです。これは期待大!ですねw

>>サザインベストメント

| | コメント (0)

2009年6月 2日 (火)

MetaTrader5リリース情報

MetaTraderの新バージョンであるMetaTrader5のリリースが秋に、またベータ版の配布は今年の夏に予定されているようですね。フォーラムに情報がありました。

MetaTrader 5 Client Terminal

ちなみにフォーラムではMetaTrader5の画面も公開されています。見た目はほとんど変わりませんが、アイコンなどが少し変わっているところをみると新バージョンらしさがでていますね^^

ちょっと気になったのは「MetaTrader5システムが1から作り直された」という事です。。もちろんMetaTrader4のよい面を拡張、悪い面を改善しているのでしょうが、それは良いことばかりではなく、逆に安定性を犠牲にすることにもなります。

MetaTrader4が常に不具合改修などでバージョンアップを繰り返しているように、プログラムが完成形に近づくには非常に長い年月がかかります。MetaTrader5がリリースされても最初は不具合が多く、完全自動売買させるにはリスクを伴うかもしれません。

たとえば、「数時間連続稼動させたらMetaTrader5が落ちて売買できなくなった。」「オーダーしたらポジションが指定の10倍になった。」という事が起きるかもしれないということです。これでは自動売買どころではありませんね。^^;

あまり過度な期待はせず、安定稼動し始めるまでは様子見程度のほうが良いでしょうね。なんだかんだで、あと1、2年はMetaTrader4の時代が続くような気がします。

さて気になるMetaTrader5の新機能ですが、、、長くなってので続きはまた今度^^

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年10月 »