« 121証券(国内ブローカー)でMetaTrader4を利用する | トップページ | MetaTrader4バージョンアップ(Build220) »

2008年11月 9日 (日)

スプレッド大幅縮小

121証券株式会社の「RobotFX」、「121FX」のスプレッドが11月10日より大幅に縮小になるようです。

例えば
・USD/JPY 1Pips
・EUR/USD 1Pips
等、、、他のブローカーと比べると、かなり破格の設定ですね。

詳細はこちら>スプレッド大幅縮小のお知らせ

ちなみにスプレッドは買値と売値の価格差であり、通貨を売り買いするときには必ず支払う必要のあるコストです。つまり売買手数料と同等の意味をもっています。安ければ安いほど、勝てる確率が増えます。

それともう一つ、「スプレッドが固定」されるのも魅力的だと思います。通常相場が激しく動くときは、一時的にスプレッドが広がったりするのですが、基本固定されます。(もちろん例外はあるようですので、プレスリリースを確認してください。)

MetaTrader4で完全自動売買を行っていると、当人はパソコン前にいないのが通常でしょうから、スプレッドが固定されているのは安心感につながると思います。
うれしいシステム変更のお知らせでした。

>121証券株式会社

|

« 121証券(国内ブローカー)でMetaTrader4を利用する | トップページ | MetaTrader4バージョンアップ(Build220) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 121証券(国内ブローカー)でMetaTrader4を利用する | トップページ | MetaTrader4バージョンアップ(Build220) »