« 2008年9月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年11月16日 (日)

MetaTrader4バージョンアップ(Build220)

11/7にMetaTrader4のバージョンがBuild220にバージョンアップしました。

http://www.metaquotes.net/news

前回の218からなぜかバージョンが1つスキップされていますね。^^;

今回は不具合改修とテスター機能の改善があるようです。詳細は不明ですが、モデリングの改善がふくまれているので、もしかするとテスト結果がこれまでと変わってしまう可能性があるかもしれません。念のため今一度バックテストを実行させておいたほうが良いかと思います。

[バージョンアップ内容]

1. Fixed error of event sound play.
->サウンド再生の不具合改修

2. Fixed a number of errors resulting in terminal failure.
->ターミナルがエラーになる幾つかの不具合を改修

3. Fixed misprint in the Italian interface.
->イタリア語版の誤字修正

4. Tester: Fixed activation of Take Profit levels.
->テスター機能の修正:Take Profit関連の修正

5. Tester: Improved reference point modeling.
->テスター機能の改善:モデリングの改善

6. Tester: Added automated deletion of records from the tester cash, if more than 24 hours have passed since their last use.
->テスター機能の改善:前回利用時から24時間以上経過した際、資金を自動削除する機能を追加

※MetaTrader4の情報をお探しならこちら。

MetaTrader4を利用した完全自動売買システムの構築にお勧めのマニュアルです。

FX完全自動売買システム構築のための250の技 MetaTrader4逆引き大全集

| | コメント (0)

2008年11月 9日 (日)

スプレッド大幅縮小

121証券株式会社の「RobotFX」、「121FX」のスプレッドが11月10日より大幅に縮小になるようです。

例えば
・USD/JPY 1Pips
・EUR/USD 1Pips
等、、、他のブローカーと比べると、かなり破格の設定ですね。

詳細はこちら>スプレッド大幅縮小のお知らせ

ちなみにスプレッドは買値と売値の価格差であり、通貨を売り買いするときには必ず支払う必要のあるコストです。つまり売買手数料と同等の意味をもっています。安ければ安いほど、勝てる確率が増えます。

それともう一つ、「スプレッドが固定」されるのも魅力的だと思います。通常相場が激しく動くときは、一時的にスプレッドが広がったりするのですが、基本固定されます。(もちろん例外はあるようですので、プレスリリースを確認してください。)

MetaTrader4で完全自動売買を行っていると、当人はパソコン前にいないのが通常でしょうから、スプレッドが固定されているのは安心感につながると思います。
うれしいシステム変更のお知らせでした。

>121証券株式会社

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2009年1月 »