« コアFX モニタリング経過(8/22) | トップページ | スプレッド大幅縮小 »

2008年9月14日 (日)

121証券(国内ブローカー)でMetaTrader4を利用する

国内ブローカーの121証券でMetaTrader4が利用できるようになったそうです。

121証券株式会社

ただし、MetaTrader4を利用するためには、システムトレード専用コースのRobotFXを利用する必要があるようです。

RobotFX取引ガイド

利用できる通貨は現在、以下の10種類

EUR/USD、USD/JPY、GBP/USD、USD/CHF
EUR/JPY、GBP/JPY、CHF/JPY、EUR/GBP
EUR/CHF、GBP/CHF

必要証拠金は1万通貨(1ロット)につき1万円。最大リバレッジは200倍です。

最小取引単位は1万通貨(1ロット)から可能のようです。

さて、早速ダウンロードして試してみました。なぜかMT4上では以下の18種類が表示されていますが、実際に利用できるのはうち10種類という事なのでしょうか。

121pair

あと、さすが国内ブローカーというだけあって、121のサーバにつなぐと日本時間が表示されていました。日本時間メインで取引したい方にはかなり見やすいのではないでしょうか。

なにはともあれ、MT4採用ブローカーが国内にあるというのはうれしいことですね。早速口座開設してみたいと思います。

>121証券株式会社

|

« コアFX モニタリング経過(8/22) | トップページ | スプレッド大幅縮小 »

コメント

初めまして。MT4対応がどんどん増えてくれるといいですよね。

投稿: M | 2008年9月22日 (月) 13時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コアFX モニタリング経過(8/22) | トップページ | スプレッド大幅縮小 »