« 自動売買を手のヒラに FASTA | トップページ | 自動売買環境トラブル発生 »

2008年7月 6日 (日)

MetaTrader4バージョンアップ(Build217)

7/3にMetaTrader4のバージョンがBuild217にバージョンアップしました。

http://www.metaquotes.net/news

前回の216より3ヶ月近く間が開きましたが、それほど改修された数はないようです。MT4もだいぶ安定してきているという事でしょうか。
今回も不具合改修がメインで特に大きな変更はないようですが、FileReadArray()やArrayMinimum()、の関数で不具合が改修されているため、それらをプログラムで利用している場合は念のため動作確認をされるほうが良いかと思います。

[バージョンアップ内容]

1. MQL4: Fixed a compiler error that caused crash in Microsoft Windows Server 2008 operating system.
->不具合改修
 Microsoft Windows Server 2008におけるコンパイルエラーの修正

2. MQL4: Fixed an error in the FileReadArray() function. When reading array lines, the number of read lines is returned now.

->MQL4修正
 FileReadArray()関数の不具合を改修(戻り値の不具合)

3. MQL4: Changed the calculation algorithm of ArrayMinimum() and ArrayMaximum() functions.

->MQL4修正
  ArrayMinimum()関数の計算アルゴリズムを変更

4. MQL4: Fixed an error of converting the line of "HH:MI:SS" type into a number of datetime type in the StrToTime() function.

->MQL4修正
 StrToTime()関数の不具合を改修(HH:MI:SS形式の変換ミス)

5. MQL4: Fixed an error causing crash when a string variable is added to itself.

->MQL4修正
 string型の不具合を改修(文字列変更時の不具合)

6. Tester: Fixed an error of Bid and Ask variables formation in custom indicators used by Expert Adisors tested.

->テスター修正
 カスタムインディケータが利用するBid、Ask変数のエラーを修正

7. Tester: Introduced additional checks of data discrepancy when generating test sequences.

->テスター修正
 データの矛盾を回避するチェックを追加

8. Tester: Fixed margin calculation after the triggering of stop levels.

->テスター修正
 ストップレベル到達後の証拠金計算方法の修正

9. Fixed an error of ExpertsDllConfirm parameter recognition in the initial configuration file.

->不具合修正
 ExpertsDllConfirmパラメータ認識の不具合を改修

※MetaTrader4の情報をお探しならこちら。
MetaTrader4を利用した完全自動売買システムの構築にお勧めのマニュアルです。

FX完全自動売買システム構築のための250の技 MetaTrader4逆引き大全集

|

« 自動売買を手のヒラに FASTA | トップページ | 自動売買環境トラブル発生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自動売買を手のヒラに FASTA | トップページ | 自動売買環境トラブル発生 »