« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月31日 (土)

住宅ローン金利の上昇

現在、住宅ローンの借り換えを検討しているのですが、この5月、6月で住宅ローンの長期金利が非常に上昇しました。

住宅ローン金利上げ 大手4行6月も 2年固定0・2、5年で0・35% (FujiSankei Business )

ちなみにこの住宅ローンの金利と言うのは長期国債利回りに連動しており、例のサブプライム問題のあおりをうけ、4月下旬くらいまで1.3%~1.4%程度で推移していました。住宅ローンを組む人や、借り買えを検討している人にとっては非常にお得な期間だったといえます。

しかし徐々にサブプライム問題に端を発した欧米の金融不安が落ち着きをみせ、また日米の株式相場が回復してきていることから、この長期金利がつい先日1.8%を超えるまで上昇してきました。これはサブプライム問題の発生前の水準に戻った事になります。

長期金利推移グラフ(日本相互証券)

住宅ローンの金利でいえば、この2ヶ月で10年固定で0.3%~0.5%くらいはあがったのではないでしょうか。0.3%もあがればローンの総支払い額が数百万単位で変わってくるケースもあります。一般家庭には大きな出費ですよね(^^;

住宅の購入を検討されている方はこれから厳しい時代に突入していくのかもしれませんね。いよいよインフレ時代の始りなのでしょうか・・。
インフレを経験した事のない私にはちょっと想像できない世界です。

ちなみに私の方は借り換えの手続き等でここのところ非常に忙しかったのですが、駆け回ったかいがあり、良い銀行が見つかりました。滑り込みセーフで間に合いそうです。とりあえずホッとしています^^

| | コメント (3)

2008年5月25日 (日)

コアFX モニタリング経過(5/25)

コアFXの自動売買、運用経過を報告します。

■EUR/USD

Eurusd

http://fxprogrammer.k2srv.com/blog/corefx/080525/eurusd.htm

現在は2勝1敗。若干プラスになっています。

■USD/JPY

Usdjpy

http://fxprogrammer.k2srv.com/blog/corefx/080525/usdjpy.htm

こちらは3連勝。絶好調ですね。今現在も1つポジションを持っていますが、そちらもプラスなので4連勝といってほしいところです。

過去のトレード結果はこちら。
・3月~4月
・4月~5月

前回はいまひとつさえない結果だったのですが、見事に盛り返してきました^^。引き続きモニタリングを続けたいと思います。

>>システムトレードで完全自動売買 「コアFX」

| | コメント (0)

2008年5月22日 (木)

シストレFXグランプリ受付開始

いよいよシストレFXグランプリの受付が開始されました。

シストレ部門ではクリック証券のWebサービスを利用したシステムトレードの結果を競うことができます。今までWebサービスのAPIはクリック証券に口座開設しないと仕様がわからなかったのですが、本グランプリに登録すればAPIの仕様書がダウンロードできるようです。

これで誰でもグランプリの参加できる準備整いましたね。

この大会で好成績を収めて「高島社長特別賞」を受賞した場合、シストレソフトの買い取り額はなんと1000万円。誰が手中にするのでしょうか。

| | コメント (0)

2008年5月16日 (金)

新・自動売買環境の電気代

先週から、新しい自動売買環境に変更しましたが、かなり電気代が削減されたことがわかりました。

それぞれ新旧の電気代を比べて見ます。電力の計測にはこちらを利用しました。>ワットチェッカー

(1)新環境

  • スペック
  • ノートPC(記事はこちら
  • CPU: AMD 1.0GHz
  • メモリ: 512MB
  • HDD:30GB
  • 使用する電力(W)はおよそ20W~22W。22W平均くらいでした。

    (2)旧環境

  • スペック
  • デスクトップPC(記事はこちら
  • CPU: Pentium4 2.2GHz 
  • メモリ: 512MB
  • HDD:40GB
  • 使用する電力(W)はおよそ54W~59W。56W平均くらいでした。

    さて、それでは1ヶ月の電気代を計算してみます。計算にはこちらのサイトを使いました。>電気代計算君

    (1)新環境:1日 11.62円、1ヶ月 348円

    (2)旧環境:1日 29.57円、1ヶ月 887円

    なんと電気代は半分以下になりました。やはりノートパソコンは省電力ですねww。完全自動売買に適している環境といえそうです。

    | | コメント (0)

    2008年5月13日 (火)

    Volume変数、関数の説明

    MT4マニュアルのバージョンアップ情報です。
    今回はVolume変数、iVolume関数の説明修正です。

    これまでマニュアルではVolume変数、iVolume()関数の説明として「出来高」と表現していたのですが、誤解をまねく表現なので修正しました。

    そもそも「出来高」と説明していたのは、MetaTrader4の「チャート」メニューにある「Volume」を表示するメニューが「出来高」と日本語訳されていたからです。しかし、「出来高」といえば株式投資でいうところの、売買株数を連想する方も多いかと思います。

    Volumes

    ちなみにMetaTrader4の場合は、正確には「バーの更新回数」となります。通常、1つのバーは複数のティックで構成されており、値が変化するたびにバーは更新されます。この更新回数がVolume変数に記録されます。iVolume()関数も同様です。

    確かにバーの更新回数が多ければ、それだけ取引が頻繁に行われているという事でありますので、ある意味「出来高」と似たような指標なのかもしれませんが、正確な説明ではないと思います。

    修正したバージョンアップ版を専用ダウンロードサイトに置いておりますので、ご購入者の方はダウンロードしてください^^

    FX完全自動売買システム構築のための250の技 MetaTrader4逆引き大全集

    | | コメント (0)

    2008年5月11日 (日)

    コアFX モニタリング経過(5/11)

    コアFXの自動売買、運用経過を報告します。

    ■EUR/USD

    Eurusd

    http://fxprogrammer.k2srv.com/blog/corefx/080511/eurusd.htm

    最初はプラスになっていましたが、現在はほぼプラスマイナス0。横ばいの結果となりました

    ■USD/JPY

    Usdjpy

    http://fxprogrammer.k2srv.com/blog/corefx/080511/usdjpy.htm

    5勝4敗ですが、最後の負けトレードが大きく、結果は若干マイナスとなりました。

    過去のトレード結果はこちら。
    ・3月~4月

    今回は今ひとつ冴えない結果となりましたね・・。引き続きモニタリングを続けたいと思います。

    >>システムトレードで完全自動売買 「コアFX」

    さて今週は自動売買環境をリプレースしたため、デモアカウントでのモニタリングも次週より再スタートしようと思います。

    | | コメント (0)

    2008年5月10日 (土)

    自動売買環境リプレース

    約2年ぶりに自動売買専用のPCをリプレースしました。

    と、いっても性能的にはグレードダウンしているのですが・・・。(^^;

    何が変わったかというと、PCをデスクトップPCからノートPCに変更しました。性能は次のような感じです。

  • CPU: AMD 1.0GHz
  • メモリ: 512MB
  • HDD:30GB
  • 100BASE-T LAN
  • WindowsXP Pro
  • 14.1型TFT
  • 2002年製造くらい(中古です)のものなので、かなり性能は悪いです。ただ、自動売買するにはこのくらいのスペックでも十分だと思います。また、自動売買環境ではコストの一部として電気代の問題もあり、古いスペックのほうが消費電力が少なくてすむというメリットもあります。

    今回こだわったのは、「安い」「ノートPC」「CPUは1GHz前後」「XP Pro」です。

    「安い」・・・オークションで購入しましたが、2万円を切りました。

    「ノートPC」・・・省エネ対策です。基本的にノートPCは省電力化されているため、24時間稼動し続ける自動売買には持ってこいです。

    「CPUは1GHz前後」・・・自動売買ソフトがストレスなく実行でき、かつ消費電力の少ないものは1GHzくらいだと思います。少なすぎても、多すぎてもいけません。

    「XP Professional」・・・Windows Vistaは必要スペックが高いため却下でした。またXPのうちProfessionalにしているのはWindowsのリモートデスクトップ機能を利用するためです。リモートデスクトップを使えば他のパソコンから自動売買環境PCにアクセスすることができます。

    それにしても最近はノートパソコンも安くなりましたね。デルなどでもノートが10万円以下、安いものだったら6万円代というのもあります。メインPCも買い替えようかな・・(^^;

    | | コメント (0)

    2008年5月 6日 (火)

    自動売買システムの作成サービス

    自動売買システムを作成してくれるサイトをご紹介します。

    自動売買システム製作オーダーシステム

    おそらくこのブログを見て頂いているほとんどの方は、ゆくゆくは完全自動売買システムでの運用を考えられていると思います。

    例えば、私と同じようなプログラマーの方や、私のMT4本等のマニュアル本などを見て独学で勉強される方、知り合いにプログラマーがおられて作成を依頼される方、、、であれば何とか自動売買システムを構築する事もできるでしょうが、中には挫折してしまった方もおられるのではないでしょうか。

    そのような方には、是非一度見てほしいサービスです。

    通常、この手のシステム構築は業者に頼むと数10万(高いものだと数100万)はするかと思いますが、こちらのサービスはなんと3万円から完全自動売買システムの構築を依頼することができます。もちろん規模により上下するみたいですが、かなり格安ですね^^

    もし、よろしければどうぞ。

    >>自動売買システム製作オーダーサービス

    | | コメント (0)

    2008年5月 4日 (日)

    ヒストリカルデータの取得方法

    MT4マニュアルのバージョンアップ情報です。
    今回はヒストリカルデータの取得方法の追記です。

    これまでヒストリカルデータの取得方法の一つとしてForexiteから取得する方法を載せていたのですが、MetaQuotesからデータを取得する方法も追加しておきました。

    1999年1月から現在に至る、1分足以上(1分、5分、15分、30分、1時間、4時間、日、週、月)の為替のデータが取得できます。

    ご購入者の方は、専用のダウンロードサイトからバージョンアップ版マニュアルをダウンロードしてください。

    FX完全自動売買システム構築のための250の技 MetaTrader4逆引き大全集

    | | コメント (0)

    « 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »