« CTL言語マニュアル 無料配布 | トップページ | e-Taxについて »

2008年2月14日 (木)

MT4マニュアルVerUp(エラー一覧追加)

FX完全自動売買システム構築のための250の技 MetaTrader4逆引き大全集のバージョンアップお知らせです。

今回の改定はエラー一覧の追加です。前回の定数一覧の追加に引き続き、全エラーコードも日本語化致しました。

MetaTrader4ではエラーが発生した際は、GetLastError()関数でエラー番号を取得する事でエラーの原因を特定することができます。MetaTraderではエラーの種類が100種類近くありますので、かなり細かく原因を特定することができます。

※ちなみにエラー情報の取得方法はマニュアルの「121. エラー情報を取得する」や、「122. 初期化失敗時のエラー情報を取得する」で紹介していますのでご参照ください。

完全自動売買システムは長い運用になればなるほど、トラブルが付きまといます。トラブルの際に、エラーの原因をすばやく特定できればシステムを安定稼動させることができます。少しでも本書がお役に立てれば幸いです^^。

ご購入者の方は、いつものようにバージョンアップ版を専用ダウンロードサイトよりダウンロードしてください。新しく興味をもたれた方も是非どうぞ。

FX完全自動売買システム構築のための250の技 MetaTrader4逆引き大全集

電子書籍の利点を生かし、まだまだバージョンアップを予定しておりますので乞うご期待ください。

|

« CTL言語マニュアル 無料配布 | トップページ | e-Taxについて »

コメント

初めまして。
私はMT4を3つほどインストールして使っているのですが、
MetaTrader MultiTerminal をインストールしたところ、
MT4とはかなり違うので、マニュアルを探しにきました。

アカウントも従来から使っていたものが一つは拒絶されました。
それと日本語化が出来ないです。
ログインしてもチャートも開けません。
そもそも、チャートを表示する機能が無い様なのです。
メタエディターも付属していませんし、インディケーターもないです。
トヨラブさんのブログですと、去年の暮れ辺りりから新しく
ダウンロードしたMT4は、日本語化が出来なくなったそうで、
それ以前から使っていた人たちはアップデートしても、
日本語化されたままなので気付かないそうです。

マルチターミナルが日本語化できないのも、それらと符合します。
貴殿の入門書には、メタトレーダー マルチターミナルの使い方
はどのぐらい載っているでしょうか。
よろしくお願い致します。

投稿: 徳明木 望 | 2008年3月12日 (水) 12時15分

>徳明木さん
はじめまして。
申し訳ありませんが、本マニュアルではMultiTerminalには対応しておりません。
また本マニュアルはMetaTrader自体のマニュアルではなく、MetaTraderで自動売買システムを構築するためのマニュアルです。MetaEditorの説明が主になっております。
ご希望に添えず申し訳ありません。m(_ _)m

投稿: FXPG | 2008年3月12日 (水) 19時32分

分かりました。ご返事ありがとうございました。

投稿: 徳明木 望 | 2008年3月13日 (木) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CTL言語マニュアル 無料配布 | トップページ | e-Taxについて »