« Visual Studio 2008発売 | トップページ | CTL言語マニュアル 無料配布 »

2008年2月 9日 (土)

MT4マニュアルバージョンアップ(定数説明追加)

おかげさまでご好評頂いておりますFX完全自動売買システム構築のための250の技 MetaTrader4逆引き大全集を一部改定しました。

今回の改定は「定数」の説明追加です。

例えば、OrderSend()関数ですと次のような定数(Trade operations定数)が用意されており、それらを使い分ける事で様々な注文をすることができます。

OP_BUY・・・買い注文
OP_SELL・・・売り注文
OP_BUYLIMIT ・・・指値買い注文
OP_SELLLIMIT・・・指値売り注文
OP_BUYSTOP・・・逆指値買い注文
OP_SELLSTOP・・・逆指値売り注文

他にも、マーケット情報を取得する際に用いられるMarketInfo()関数の定数

MODE_LOW / MODE_HIGH / MODE_TIME / MODE_BID / MODE_ASK / MODE_POINT / MODE_DIGITS / MODE_SPREAD / MODE_STOPLEVEL / MODE_LOTSIZE  / MODE_TICKVALUE / MODE_TICKSIZE / MODE_SWAPLONG  / MODE_SWAPSHORT / MODE_STARTING / MODE_EXPIRATION  / MODE_TRADEALLOWED / MODE_MINLOT / MODE_LOTSTEP / MODE_MAXLOT / MODE_SWAPTYPE / MODE_PROFITCALCMODE / MODE_MARGINCALCMODE / MODE_MARGININIT / MODE_MARGINMAINTENANCE / MODE_MARGINHEDGED / MODE_MARGINREQUIRED / MODE_FREEZELEVEL

図形を描画する際に用いられる ObjectCreate()関数の定数

OBJ_VLINE / OBJ_HLINE / OBJ_TREND / OBJ_TRENDBYANGLE / OBJ_REGRESSION / OBJ_CHANNEL / OBJ_STDDEVCHANNEL / OBJ_GANNLINE / OBJ_GANNFAN / OBJ_GANNGRID / OBJ_FIBO / OBJ_FIBOTIMES / OBJ_FIBOFAN / OBJ_FIBOARC / OBJ_EXPANSION / OBJ_FIBOCHANNEL / OBJ_RECTANGLE / OBJ_TRIANGLE / OBJ_ELLIPSE / OBJ_PITCHFORK / OBJ_CYCLES / OBJ_TEXT / OBJ_ARROW / OBJ_LABEL

などを始め、他にもMT4で用意されている「定数」は全部で200種類近くあります。残念ながらMetaTrader4のヘルプは英語ですので使いこなせていない方も多いのではないでしょうか。

一応、一通りマニュアルの方で日本語化しておきましたので、もし宜しければ是非ご利用ください。ご購入者の方はダウンロードサイトからバージョンアップ版をダウンロードする事が出来ます。

新しく興味をもたれた方も是非どうぞ。

FX完全自動売買システム構築のための250の技 MetaTrader4逆引き大全集

あと、エラー一覧が日本語化できていないので、そちらは出来次第バージョンアップします。また、他にも新しい技(特にカスタムインディケータ、図形描画系)を追加する予定です。

乞うご期待ください^^。

|

« Visual Studio 2008発売 | トップページ | CTL言語マニュアル 無料配布 »

コメント

FXPGさん、こんにちは。
e-Bookの特性を活かしきった素晴らしい本、というかもはや恩恵ですね。
継続的なリファインに感謝申し上げます。

投稿: 為替屋 | 2008年2月11日 (月) 08時36分

>為替屋さん
ありがとうございます。
今後も継続していきたいと思いますので、よろしくお願いします^^。

投稿: FXPG | 2008年2月11日 (月) 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Visual Studio 2008発売 | トップページ | CTL言語マニュアル 無料配布 »