« 為替のヒストリカルデータを収集するツール | トップページ | 他の時間足への変換機能追加 »

2007年12月12日 (水)

スケジューラ機能追加

7年分の1分足の為替ヒストリカルデータを収集するツール「HistoricalDataGetter」のバージョンがアップしました。(ツールの詳細はこちら

今回のバージョンアップは、「スケジューラ」機能の追加です。

通常、一度ヒストリカルデータをダウンロードしたあとも、毎日新しい為替のデータがサイト上にアップされますので、継続的にダウンロードする必要があります。本ツールで再度ダウンロードを実行すれば、2度目以降は追加されたデータだけ差分ダウンロードしますが、毎日、毎週、手動でダウンロードを実行するのが面倒な人がいるかもしれません(^^;。

このスケジューラ機能を使えば、事前に起動する日時を設定して置く事で、指定した日時に自動的に差分ダウンロードすることが出来ます。

スケジューラの指定方法は計3種類。パターンが多くて、けっこう実装には苦労しました(^^;。

(1)指定した日時に一度だけ実行する

Option41

(2)毎日、指定した時間に実行する
毎日の間隔も指定できるので、2日毎、3日毎などの指定も可能。

Option42

(3)毎週、指定した時間に実行する
毎週の間隔も指定できるので、2週間毎、3週間毎などの指定も可能。
週のうちの何曜日に実行するかも指定できます。

Option43

機能的にはウィンドウズのタスクスケジューラ機能を参考にしたのですが、これくらいあれば十分でしょうか。

この機能を使えば、例えば土曜日の朝にでもダウンロードするようにスケジュールを組んでおけば、週末には最新のヒストリカルデータが揃っている状況になります。

最新版は、ツール起動時に自動的にバージョンアップされると思います。是非、有効活用してください^^。

|

« 為替のヒストリカルデータを収集するツール | トップページ | 他の時間足への変換機能追加 »

コメント

こんにちは!!

バージョンUPご苦労様です。
ところで、これは、1分足だそうですがこれを、10分足や1時間足に変換はできないのでしょうか?

それができれば、購入したいと思います。

投稿: kk | 2007年12月15日 (土) 07時24分

>kkさん
はい。まさに今その機能を実装中でして、もうすぐリリースできると思います。乞うご期待ください^^。

投稿: FXPG | 2007年12月15日 (土) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 為替のヒストリカルデータを収集するツール | トップページ | 他の時間足への変換機能追加 »