« ChartStudio入門 (2) 四本値の使い方 | トップページ | ATS(自動発注システム)の仕組み »

2007年7月11日 (水)

ガジェット開発日記4

VistaのWindowsサイドバー向け、為替リアルタイムレートガジェットの開発日記です。

ようやく基本的な機能を盛り込むことができました。見た目は前回とあまり変わっていないのですが、

Gadget_1

(1)1秒周期でレートの更新ができるようになりました。

(2)設定画面を作りました。

Settei

(3)設定画面では、ドッキング時に表示できるレートを選べるようになりました。表示上、2種類までにしています。

こうやって見てるとすごい簡単そうなんですが、設定を反映させるように作りこむには結構手間でした・・(^^;。

使っている感想ですが、リアルタイムでレートが更新されるのでけっこう便利です。しかもガジェットは右サイドバーにさりげなく配置されているので、作業の邪魔にもなりません。

さて、ここまでで基本機能はできたので、あとは画面のデザインとかを凝っていきたいと思います。できたらまた書きます。それでは。

|

« ChartStudio入門 (2) 四本値の使い方 | トップページ | ATS(自動発注システム)の仕組み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ChartStudio入門 (2) 四本値の使い方 | トップページ | ATS(自動発注システム)の仕組み »