« ATS(自動発注システム)の仕組み | トップページ | ひまわり証券で完全自動売買 »

2007年7月19日 (木)

ガジェット開発日記5(ベータ版リリース)

VistaのWindowsサイドバー向け、為替リアルタイムレートガジェットの開発日記です。

一応まがいなりにも完成したのでベータ版としてリリースしたいと思いますw。フリーウェアとして公開しますので、ご自由にどうぞ。

Gadget_beta

「FXリアルタイムレート-Ver1.0.0.0」をダウンロード

lzh形式ですので解凍後に中に入っている「初めにお読みください.pdf」を初めにお読みください。インストール方法を載せています。ちょっと設定がめんどくさいかもしませんが、がんばってください・・(^^;)。

ちなみにレートの取得は過去の記事でも触れたとおり、MetaTrader4から自作のインディケータを使って周期的に出力させていますので、利用の際はMetaTrader4が必須です。またMT4を常時起動させておく必要がありますのでご留意ください。

つまりこのガジェットは現在MetaTrader4ユーザ限定です。申し訳ありませんm(_ _)m。
リアルタイムレートを提供してくれるサイト等が見つかりましたら、MetaTrader4なしでも動作するように変更したいと思いますので、しばらくお待ちください。

それと現在はベータ版ということもあり8種類の通貨に限定しています。利用できるのは「USDJPY」「EURUSD」「EURJPY」「AUDJPY」「GBPJPY」「NZDJPY」「CHFJPY」「GBPCHF」です。これもそのうち改良を加えて、好きな通貨ペアを選択できるようにしたいと思っています。

今後改良点は随時メンテナンスしていきますのでご容赦ください。あとお手数ですが、感想などを私宛にメールでもいただけると幸いです^^。

|

« ATS(自動発注システム)の仕組み | トップページ | ひまわり証券で完全自動売買 »

コメント

うーーん、素晴らしいです ^^
使わせていただきます。

投稿: to | 2007年9月11日 (火) 17時08分

>toさん
どうもありがとうございます。
また要望等ありましたら、おっしゃってください^^。

投稿: FXPG | 2007年9月13日 (木) 07時51分

私も自分用の為替レート表示ソフトが作りたくて為替レート
のWebServiceを探しに探してました。

WSDL全部は記載できませんが、
http://www.webservicex.net/CurrencyConvertor.asmx/ConversionRate?FromCurrency=USD&ToCurrency=JPY

を発行してみてくさだい。USD/JPYのレートが帰ってきます。
130通貨位はいけると思いますので、日本のFX業者が扱う
ペアはカバーできると思います。

私も公開できるようなレベルまでソフトを仕上げたいと思います。
お互いにがんばりましょう。

投稿: 野間アンソニー | 2007年10月 3日 (水) 15時23分

>野間アンソニーさん
webservicex.netですね。確か以前私もそのサイトを探し当てたのですが、利用方法がよくわからずスルーしていました。
でも利用できると聞いて俄然やる気がでてきました^^。
良い情報をありがとうございます!!

投稿: FXPG | 2007年10月 3日 (水) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ATS(自動発注システム)の仕組み | トップページ | ひまわり証券で完全自動売買 »