« ガジェット開発日記3 | トップページ | ガジェット開発日記4 »

2007年7月 7日 (土)

ChartStudio入門 (2) 四本値の使い方

ChartStudio入門(2)です。
※ChartStudioをもっていない方はDealbook360(サザインベストメント)を入手してください。

今回は四本値(始値、終値、高値、安値)の使い方です。

プログラム上で四本値を使用するには、それぞれ予め決められた次の変数を使います。

始値 ・・・ open
終値 ・・・ close
高値 ・・・ high
安値 ・・・ low

この変数をつかって簡単なインディケータプログラムを書いてみます。

indicator Exercise_2;
draw line1("open_line"), line2("close_line"), line3("high_line"), line4("low_line");
begin
  line1 := open;
  line2 := close;
  line3 := high;
  line4 := low;
end
.

これは四本値を4つのラインで表示するものですが、ChartStudioではこんなに簡単に記述する事ができるんですねw。

Ex2_1

このインディケータのプログラムはこちらからダウンロードできます。「exercise-2.ctl」をダウンロード
(利用の仕方はこちらの記事を参考にしてください)

ただし、気をつけなければいけないのが、これらの変数は実は配列変数だということです。配列変数の仕組みを知って置かなければ、結構ハマリます(^^;。配列変数については次回説明したいと思います。

自動発注システム(ATS)機能を使った完全自動売買はこちらから。
>Dealbook360(サザインベストメント

|

« ガジェット開発日記3 | トップページ | ガジェット開発日記4 »

コメント

こんばんは~。
過去ログを参照しましたら、すっごく面白い記事がありましたので、再度発表してみました。
登録してみましたので、MT4に導入して勉強してみようと思います。

投稿: のびた | 2007年7月 9日 (月) 20時11分

>のびたさん
記事のエントリーありがとうございます。
私はもうやめてしまった手法ですが、わからないことがあったら聞いてください^^。

投稿: FXPG | 2007年7月11日 (水) 07時08分

初めて投稿させていただきます。

ChartStudioでサヤグラフを作れますでしょうか?
AUD/USD - NZD/USD
などの組み合わせです。
(折れ線グラフでサヤに移動平均を描きたいです)
お時間のあるときでかまいませんので
お聞かせください、宜しくお願いいたします。

投稿: ドーナッツ | 2007年8月10日 (金) 01時24分

>ドーナッツさん
はじめまして。
サヤグラフというのをはじめて聞いたので、ちょっと作れるかわかりません。また時間のあるときに調べてみたいと思います^^。

投稿: FXPG | 2007年8月10日 (金) 07時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガジェット開発日記3 | トップページ | ガジェット開発日記4 »