« ガジェット開発日記4 | トップページ | ガジェット開発日記5(ベータ版リリース) »

2007年7月14日 (土)

ATS(自動発注システム)の仕組み

Dealbook360の自動発注システム(ATS)機能ですが、サザインベストメントからATSの仕組みについての紹介がありました。

ATS(自動発注システム)仕組みのご紹介

要約すると、DealBook360の自動発注システムでは

1. 自動売買機能

2. バックテスト機能

3. レポーティング機能

が備わっています。完全自動売買のシステムができるだけでなく、バックテストやレポート機能でシステムの検証を実施することができます。

同ページにそれぞれの詳細な説明が記載されたマニュアルも公開されていますので、是非ご覧ください^^。

それぞれの機能の使い方や、標準で添付されている全てのストラテジー(売買システム)の概要ものっていますし、わかりやすくまとめられているので読みやすいと思います。

Dealbook360の入手はこちらから>>サザインベストメント

|

« ガジェット開発日記4 | トップページ | ガジェット開発日記5(ベータ版リリース) »

コメント

私も同じ趣旨でプログラマーの経験を活かし、FXで稼ごうとしています。今、一番の関心はリアルタイムでの為替情報の取得です。調べたとところ、XMethodsのCurrencyExchangeServiceで取得できるようです。他にもっとプログラムで取得できる方法をご存じないでしょうか。有料でもかまいません。他、先物の情報とか。

投稿: izumi | 2007年7月15日 (日) 09時47分

>izumiさん
こんにちは。
私もリアルタイムの為替情報を探しているのですがまだ見つかっていません(^^;。
XMethodsは知りませんでしたが、取得するのにけっこう難しそうですね。もっと簡単に取得できる方法があれば良いのですが・・。

投稿: FXPG | 2007年7月18日 (水) 06時45分

はじめまして。
せぐろかもめと申します。
普段AFTを使っていたのですが最近DEALBOOK360に
バージョンアップしていました。
将来的には自動売買を目指しています。

さて、このChart StudioのセミナーがSAZAであるのですが
ちょうど出張で見ることができないのです。
ものすごくわがままなことなのですが、どなたか
セミナー内容を記録してくださるような方は
いらっしゃらないでしょうか?

下記が申し込み画面です。
失礼いたしました。

=====================================
お申し込みはこちらからお願い致します。
http://www.jikiden.co.jp/modules/piCal/index.php?smode=Daily&action=View&event_id=00002883

投稿: SEGURO | 2007年8月 9日 (木) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガジェット開発日記4 | トップページ | ガジェット開発日記5(ベータ版リリース) »