« ATS 注文関数の種類 | トップページ | ガジェット開発日記2 »

2007年6月16日 (土)

ポートフォリオ運用結果(約2ヶ月経過)

以前から実践に移している「通貨ポートフォリオシステムFrontier(※1)」を使った、ポートフォリオ運用を4月から運用しているのですが、それから約2ヶ月ほどたち途中結果を書いてみようと思います。(過去記事は、カテゴリ「ポートフォリオ運用」を作りましたのそちらからどうぞw)

※1「通貨ポートフォリオシステムFrontier」はサザインベストメントに口座を持っていると利用できます。

当初20万円からスタートしたのですが、現在の結果は以下のようになっています。

為替利益:29,050円
スワップ:7,942円
---------------
計:35,692円

口座評価残高
200,000円->235,692円 (117.8%)

実に2ヶ月で17%の利益となりました。それほどポジション数は多くないので、レバレッジはおよそ7%前後なのですが、なかなか良い結果だと思います。

基本的には「Frontier」でポートフォリオを計算させて、それのとおりに売買を行い、それ以降はほったらかしにするだけです。ある意味自動売買より楽かも(笑)??

運用途中でポジションを見ていたのですが、ある通貨ペアが良ければ、他の通貨ペアが悪いと言うようなうまい相関関係が維持できておりました。

気になるのは、現在少し為替利益が少し大きすぎるような気がしている点です。基本的にはポートフォリオ運用では為替利益は0であるのが理想系です。現在はたまたま+方向なので気になりませんが、相場状況によっては逆のケースも考えられるということです。

「Frontier」の説明では、2~3ヶ月に一度ポジションを見直すほうが良いとの事なので、そろそろポジションを見直す時期なのかもしれません。

また、機会があれば報告したいと思います^^。

※ポートフォリオ運用には千通貨単位の取引が可能で、かつ扱っている通貨ペア数の多い業者が最適です。

お勧めは、ヒロセ通商というFX業者さんです。よろしければ、どうぞ。>>ヒロセ通商

|

« ATS 注文関数の種類 | トップページ | ガジェット開発日記2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ATS 注文関数の種類 | トップページ | ガジェット開発日記2 »