« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月25日 (日)

通貨ポートフォリオシステム

サザインベストメントさんが新しいサービスを始められたようです。

その名も「通貨ポートフォリオシステム-Frontier-」

これはノーベル賞経済学賞を受賞したマーコヴィッツ博士が提唱したポートフォリオ理論に基づき、効率的にスワップポイントを獲得するシステムです。
簡単に言えば、複数の通貨ペアを組み合わせることによって価格変動リスクを分散し、スワップポイントのみをしっかり獲得していこうというものです。(サザのHPから引用)

スワップポイントはプラス方向にポジションを持てば必ず貰えるため、これを目当てに運用する方は多くおられるとは思います。しかしそれ以上に、為替変動というリスクが大きく、スワップポイントだけを狙って運用するには無理があると思っていました。

しかしせっかくFXをやっているのですから、スワップポイントという普遍的な要素を使わない手はありません。以前から、上手く為替変動のリスクを回避して運用できないものかと考えておりました。

私もポートフォリオ理論については聞いたことがあったのですが、数10とある通貨同士の相関関係を計算したりと非常に複雑そうなため、二の足を踏んでいました。。そのような方は多いと思います・・(^_^;)。

そこで、このシステム「Frontier」なのですが、エクセルで構築されておりポートフォリオ理論に基づいた複雑な計算を自動的に行ってくれます。ボタンを押していくだけの簡単操作なので誰にでも扱えると思います。(こーいうのがほしかったんですよね^^)

しかもこのシステムの利用料ですが、サザにアカウントを持っていれば、なんと無料で利用できます。私も早速ダウンロードしてみましたので、色々遊んでみたいと思いますww。

それにしても、この理論は64種類の通貨ペア(07年2月現在)を扱うサザインベストメントならではのぴったりの手法ですよね。以前の「為替予測システムA.I.」といい、サザさんは非常に有益なツールを提供してくれます。良い会社だと思います。

ホームページでは詳しくシステムについて説明がありますので、一度ごらんになってはいかがでしょうか?

サザインベストメント(中ほど右に「Frontier」のバナーがあると思います)

是非、この手法をチャレンジしてみたいですね。成果は後ほど報告したいと思います。

| | コメント (8)

2007年2月18日 (日)

自動売買システム(AsukaFX)

VTraderを利用した全自動売買システムの紹介をします。

>>自動売買システム「ASUKA FX」

システムは5分足を利用したもので、VTTraderベースのシステムなので売買サインの点灯だけでなく、完全自動売買をさせることができます。

また「3時間遅れでのサイン」が無料で公開されているため、一度見て見られてはいかがでしょうか。

なお、VTTraderですが、以前はFXA証券のChartTraderでシステムを運用させることができたようですが、現在のバージョンはCMS 日本支店 のVTTraderを利用することが必須のようです。

興味がある方はどうぞ。>>こちらから
まずは無料サインとデモ口座で検証されると良いと思います^^。

| | コメント (10)

2007年2月14日 (水)

VTTraderのエラー

VTTraderを常時起動させて自動売買させているとまれに、次のようなエラーがでている場合があります。

Ws000213

このエラーがでている間、売買が継続されているかどうかは不明なのですが、このダイアログに対してOKを選ぶと、

VTTraderが再起動(?)して、次のようにログイン画面がでて再ログインを試みようとします。

Rerogin

そして起動後は正しく動くのですが、困るのは何が原因でこうなるのかがわからない点です。

ちなみに最初に表示されていたエラーメッセージはトレーディングシステムを起動して自動売買モードをONにしているときに、VTraderを終了しようとすると出るエラーと同じです。(通常、自動売買モードにしているとVTTraderは終了できません。)

状況を見ると、VTTraderに何らかの異常が発生したため(通信エラーとか?)、ソフトウェアが再起動を試みようとするが、トレーディングシステムが起動しているため、エラーで止まっていると考えるのが妥当のようです・・。

自動売買だけにずっと見ているわけにもいかず、今のところなぜこのような状況に陥るのか原因不明です。また何かわかったら載せますね。

とまぁ、これに限らず、自動売買させるときは1日に2、3回程度は注意深くシステムを監視しろという事なのでしょう。手のかかる子ですね。。。(^_^;)

| | コメント (4)

2007年2月 9日 (金)

トレーディングシステムの落とし穴

今日はトレーディングシステムの落とし穴について書きたいと思います。

次のシステムはChartTrader付属のシステムです。

Ws000003

チャート上に矢印と、EXITという目印が出ていると思いますが、青の矢印が買いサイン、青のEXITで決済します。逆に赤の矢印が売りサイン、赤のEXITで決済します。

一見、見てどう感じるでしょうか?一度、目で追ってみてください。
上手くトレンドを捕らえて、非常に利益の出るシステムのように感じるかもしれませんね。

しかし、ここに落とし穴があります。騙されないでくださいね^^。
良く考えて見ましょう。

一見トレンドを上手く捕らえていそうな、真ん中付近(1.2910→1.2990辺り)の売買を詳しく見てみたいと思います。

すごい利益をあげていそうなのですが、実際は矢印が出ている時間帯の値をちゃんと確認してみると次のようになります。

Ws000003_2

青線でクロスしている箇所が実際の買いサイン点灯時のポジション、および決済値になります。思ったより利益は少ないですね・・。

さて、もうひとつ最後の取引を見てみましょう。

Ws000003_3

これにいたっては、利益はほとんど出ていません。おそらく実際に売買したら売買手数料がかかるのでマイナスの取引だったかもしれません。

最初の青クロス線なしのチャートと見比べて、少しは感じ方が変わったでしょうか?このような観点からチャートを良く見直してみると、システムの本当の売買履歴がわかると思います。

最近は、VTTrader(ChartTrader)を利用した売買システムが多く出回っているかと思いますが、チャート上の決済値は注意深く見られることをオススメします^^。

| | コメント (4)

2007年2月 5日 (月)

システムトレード始めの一歩

システムトレードとは、ある一定のルールに基づき機械的に売買する手法です。

シストレを行う場合ある一定のルールを選択するというのがなかなか難しいのですが、簡単に始める方法を紹介したいと思います。

私がずっと購読しているメルマガなのですが、「定量分析モデル」を用いて前日の四本値から、その日の相場で取るべきスタンスをシグナルとして配信しているサービスがあります。

石井正敏の為替アラート」(外為どっとコム) 

毎日メルマガが送られてきて、その日のシグナルを知らせてくれます。対象は、米ドル、ユーロ円、ユーロドル、豪ドル円、ポンド円で、エントリー値、決済値とストップをずばり教えてくれます。

指示に従い売買するだけなので明確です。配信も一日に一度だけなので、無理なくシストレが可能です^^。

ちなみにこのメルマガは外為どっとコムに口座を開設すると無料で利用できますので、もし既に口座を持っている方は「プレミアムレポート」を見てみてください。登録できると思います。 

まだ開設されていない方は、宜しければどうぞ。>>「外為どっとコム」 オンライン口座開設

ちなみに今も開設キャンペーンやってるみたいですね。今なら5000円キャッシュバック友達ご紹介キャンペーンで10000ポイントのダブル企画(重複取得可能)らしいので、近年まれに見る好条件だと思います。

もし周りに開設している方がいなければ、私でよければ紹介しますので連絡ください。こちら

| | コメント (0)

2007年2月 2日 (金)

自動売買環境の電気代

今日は少し変わったことを考察してみました。

自動売買ではパソコンを24時間常時起動させる必要があるのですが、電気代は1ヶ月に一体いくらくらいかかるのでしょうか?

まずパソコンの消費電力ですが、パソコンの機種によって様々のようです。ちなみに私のマシンはDELLですがスペック表を見てもよくわからなかったので、CPUのクロック数からおおよその値を換算してみました。

http://www.intel.co.jp/jp/support/processors/spec/pentium4/watt.htm

この表によるとPentium4 2.50GHzで、最大消費電力が60Wほどでした。

実際は、常時最大というのはないだろう(-α)というのと、他のデバイスにも電力がかかる(+α)のでプラマイ0という事で(適当^^)、およそ60Wくらいで計算してみることにしました。

※ちなみに、計算の参考にしたのはこのページです。
http://www.energia.co.jp/personal/usage/denki/keisan.html

まず、消費電力量(kWh)=消費電力(kW)×使用時間(h)なので、

 1ヶ月の消費電力量(kWh)=0.060(kW)×(24時間×5日×4週間)(h)=28.8(kWh)

 ※FXでは1週間のうち、月~金までの5日間が稼働日と考える。

電気代(円)=消費電力量(kWh)×約22円なので、

 1ヶ月の電気代(円)=634円

どうでしょう。高いでしょうか?安いでしょうか?

そういえば自動売買環境を構築した当初、妻から電気代がちょっとあがった・・といわれましたが、、、、確かに注意深く見られるとバレてしまうくらいの金額かもしれませんね・・(^_^;)

| | コメント (2)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »