« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月27日 (月)

祝☆新作メルマガ部数ベスト10入り

先月からメルマガ「FX完全自動売買の道」を発刊していますが、
めでたく、まぐまぐ!

新作メールマガジン発行部数ベスト10@ビジネス

4位にランクインしましたww。

※本日発刊の「Weekly Mag2 ビジネス版」(350万部)で掲載されました。このランキングでは、最近の新創刊したメールマガジンの中から、1ヶ月の間で最も多くの読者さんを集めたメールマガジンの順位が紹介されます。

メルマガ激戦区のビジネス部門でこの成績は上出来ですね!!メルマガを登録していただいた皆様、どうもありがとうございます。

これを励みに頑張って行きたいと思います。

| | コメント (1)

2006年11月22日 (水)

為替予測システムA.I.

サザインベストメントさんが新しいサービスを始められるようですね。

「為替予測システムA.I.」

為替予測システムA.I.(Foresight-A.I.)とは、GFTが長年に亘って研究開発し、実用段階にまで発展させた、為替の上下波動を自動で予測・表示できる人工知能プログラムのことです。(サザのHPから引用)

ホームページの説明を見る限りは難しい説明が書いてありますが、結局のところ過去の相場の経験則に基づいたパターンマッチングの手法のように思いました(違ってたらすみません・・(^_^;))。

人工知能の技術を使い、より人間の感覚に近い相場の予測を立てるようです。けっこうロジックは凄そうですね・・。作るのはかなり大変だったと思います。

ただ、ひとつ気になるのは、人間の感覚に近くなり予測をたてるからといって勝てるようになるのか?というところです。

人間の思考に近い動作 = 相場で勝てる

という図式に、今ひとつ納得がいかないのですが・・。

いや、「相場は人が作り出すもの」であると考えると、あながちアプローチは間違えていないのかも知れませんね・・。判断が難しいところです。

ちなみにトライアル版が無料で5日間利用できるとの事なので、興味ある方は是非どうぞ。

サザインベストメント(中ほどに「為替予測システムA.I.」のバナーがあると思います)

ただし、条件があって口座の残高が60万円以上の方が対象だそうです。私は50万円ちょっとしか入れていないため、残念ながら僅差でNGです(追加入金しようかな・・(笑))。

あ、もし試された方がおられましたら、是非感想を教えてくださいww。

| | コメント (2)

2006年11月19日 (日)

1155万円で終了

最終結果を一応報告します。

500万円->1155万円(231%)でした。

ランキングは45位/20989人中。もちろん最高記録です^^。

Fx1_ranking

by外為トレード選手権「FX1」

スゴイのは1位の方で、3000万円(なんと600%・・)です。それにしても投資家のレベルが上がってきたのか、ここのところ優勝ラインがあがってきているように思います。昔は1500万円程度だったような気がするのですが・・。

何はともあれ、100位に入賞したので、これで5000円ゲットですね。ありがとうございますw。次もがんばりたいと思いますww。

さてブログですが、最近更新頻度が落ちてきました・・(ちょっとメルマガにチカラを入れすぎてるのかも・・(^_^;))。そろそろ何かおもしろい連載でもやってみようかなと企画中です。乞うご期待。

| | コメント (2)

2006年11月12日 (日)

あと一週間。商品ゲットなるか?

ブログの更新を思いっきりサボってました・・。

最近はメルマガのほうにもチカラを入れてますので、もしまだの方は是非登録お願いします。(右上のフォームからどうぞ。)

さてバーチャルのFX、外為トレード選手権「FX1」ですが、全く見ずに放置しておいたら、かなり良い成績になっておりました・・。

現在、ランキングが42位/20721人中まであがってきてます。

Ranking 

しかもこの大会、11月18日(土)終了なんで、あと一週間です。一応100位以内で5000円ゲットなのですが、ここまでくればもう安心かな?

ちなみに今回とった戦略はこちら。(戦略というほどではないですが)

南アフリカ・ランドおそるべし・・(^_^;)

皆さんも、もしよかったらどうぞ^^。
ゲーム感覚で学べるバーチャル為替取引「FX1」!

| | コメント (0)

2006年11月 1日 (水)

デイトレード

今日はデイトレードという本を紹介したいと思います。

オリバー ベレス, グレッグ カプラ, Oliver Velez, Greg Capra, 林 康史, 藤野 隆太
デイトレード―マーケットで勝ち続けるための発想術

まだ最初の1章を読んでいる途中ですが、なかなか優れた本だと思います。

タイトルはデイトレードなのですが、トレードで最も大切な部分である精神論的な部分がしっかりと記述されています。

トレードの基本はファンダメンタルやテクニカル分析などのテクニックそのものではなく、そのトレーダーの思考回路、感じ方、心理面などがより重要であることを述べられており、そしてそれは決して一朝一夕で学べるものではなく、自己の精神の研磨が必要です。

「必ず勝てる」とか、「誰にでもできる」とか、いうのは全く載っていません。最近のE-Bookでは見慣れてしまった誘い文句がなく、少し新鮮に感じてしまいました(笑)。

著者の「負けたトレード」から始まっているのもユニークですね。E-Bookでは負けたとはいいませんから・・(^_^;)。

是非、本屋で見つけたら最初の序章~第一章辺りだけでも立ち読みされてはいかがでしょうか。さて、私も少しずつ読み進めたいと思います。

| | コメント (2)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »