« 裁定取引 | トップページ | テクニカル検証用のエクセルがもらえます »

2006年6月20日 (火)

構成管理ツールの更新中

今日はちょっとプログラマ向けの記事ですw。

皆さん、作ったトレーディングシステムやインディケータなどのプログラムはどのように管理されているでしょうか?私は構成管理ソフトを使って管理しています。

構成管理ソフト(ソフトウェアバージョン管理ソフト)というのは、簡単にいうと「開発途中や、リリース後のプログラムのバージョンを管理するソフトです。
例えば、昔に作った古いバージョンのプログラムが必要な時に、簡単に復元できたりするので便利なんです。

これまで構成管理ツールには「CVS」を使っていたのですが、今週はじめから「SubVersion」というソフトに移行しています。このソフトは仕事上で使うきっかけがあったのですが、使ってみるとなかなか使い勝手が良かったので家のほうでも移行する事にしましたw。

SubVersionはCVSの後継機種で様々な改良点が加えられているのですが、特に一番大きいのは「ファイル名/フォルダ名の変更、移動」に対応したところでしょうか。リファクタリングに絶大な効果をもたらせます。けっこう快適ですw。

CVSからの移行作業も簡単で、cvs2svnというシェルスクリプトがあるので、CVSのリポジトリをSubVersionに履歴を残したまま以降できます。

もしよかったらどうぞ。

SubVersion:SubVersion本家サイト
http://subversion.tigris.org/

TortoiseSVN:クライアントにはこれが便利です。
http://tortoisesvn.tigris.org/

cvs2svn:リポジトリの移行スクリプト
http://cvs2svn.tigris.org/

☆参考になりましたら、ランキングの応援お願いします☆

|

« 裁定取引 | トップページ | テクニカル検証用のエクセルがもらえます »

コメント

SubVersion、前から気にはなっていたんですが、よさそうですね...使ってみようかな。

投稿: ますく | 2006年6月20日 (火) 23時50分

へー、Windowsのクライアントあるのねん。
仕事でVSSとCVS(WinCVS)使ったくらいで、SVNほとんどさわったことないや。

投稿: ponpoko | 2006年6月21日 (水) 01時09分

>ますく さん
使い勝手はよいですよ。ざっと見た感じではApacheとか、DBを使うように見えたので敷居が高い(設定がめんどう)かなと思ったのですが、ローカルで使う分にはそんな必要ないので簡単でした。オススメですw。

>ponpoko さん
Eclipseのプラグインとかも確かあったはずです。私のところもVSSとCVSが多かったのですが、今はSVNが増えつつあります。それぞれの欠点を補ってくれるので当然といえば当然なのですがw。

投稿: FXPG | 2006年6月21日 (水) 21時52分

SubVersion使ったことがないんで素人質問です。これまでバージョン管理システムはVSSが最強と思っていたんですが、SubVersionがVSSの欠点を補っているところってどこら辺でしょうか?
(VSSの弱点は、文字コードがShift-JIS以外使えないぐらいしか気付いてないなぁ)

投稿: ますく | 2006年6月21日 (水) 22時11分

>ますく さん
VSSってかなり昔にしか使ったことがないので、うろおぼえなのですが、
(1)まずはコストでしょうか。使うのにお金がいります。
(2)確か使えるのはローカルネットワーク内だけですよね?CVSやSubVersionはインターネット経由でできます。
(3)そして拡張性。CVSやSubVersionはコミットメールが送れます。
(4)あとは、VSSって払い出しとか言って、修正中はロックしますよね。一人しか触れなくするというか。CVSなどは、多人数が同時に触っても問題起きないように上手く制御してくれます。

個人的には(3)の存在が一番大きくて、CVSやSubVersionをつかっていますw。

投稿: FXPG | 2006年6月21日 (水) 23時00分

個人的にはsvnは、webdav経由でアクセスできるのがcvs/VSSに対するアドバンテージかな。
ちょっとずれるけど、cvsはVisualStudioから制御できて、かなりびっくりしました。いや、VSSも当然できるんだけどねー。

投稿: ponpoko | 2006年6月21日 (水) 23時46分

いろいろ情報ありがとうございます > FXPGさん、ponpokoさん

コストはおっしゃる通りですね。昼間の仕事をデフォルトで考えていたので全く気にしていませんでした(^_^)

ネットワークについては、sshが使えるcvsやwebdavが使えるsvnに部がありそうです。TIPSですが、VSSもNetBIOS(TCP/139、UDP/137、UDP/138)を通すようにすればインターネット越しで使えます。ただ、同時にWindowsファイル共有なんかも筒抜けになってしまうので、セキュリティ的には面倒なところです。

コミットメールなどの拡張性は、確かにVSSにはないですね(そういえば昼間の仕事でもこの点について不満を持つ人が何人かいるのを思い出しました)。

チェックアウト中のロックについては、VSSでもcvsと同じように複数人同時チェックアウトできるオプションがvssadminで設定できます。これでcvsチックに使えるので昼間の仕事ではよく使っています。コンフリクト処理もマージエディタが起動するので、cvsよりもやりやすいですね(Eclipseのマージエディタを使えばcvsでも同じことはできますが)。

ここまでトータルで考えるト、VSSよりもsvnがよさそうな気がしてきました。

あと、cvsがVisualStudioから制御できることは知りませんでした。今度試してみよっと。

投稿: ますく | 2006年6月22日 (木) 04時16分

>ますくさん
VSSでもけっこう色々な使い方できるんですね!私が使っていたのはもう3,4年前で、期間も半年くらいと短かったので、使いこなすまでにはいたりませんでしたw。

>ponpokoさん
私もcvsがVisualStudioから制御できるのにはオドロキです!Microsoftに認められたフリーソフトってとこなんでしょうかw。

投稿: FXPG | 2006年6月22日 (木) 22時34分

構成管理って、バージョン管理とは違いますよね?
構成管理はバージョン管理を含むけど、その逆は真では無いのではないかと。
知らない人が見たら、激しく誤解されそうな気がします

投稿: layer | 2006年9月 5日 (火) 01時00分

>layerさん
そのとおりだと思います。一応、ソフトウェアバージョン管理ソフトっていう単語を使っていたのですが、まぎらわしかったでしょうか。すみません(笑)

投稿: FXPG | 2006年9月 5日 (火) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 裁定取引 | トップページ | テクニカル検証用のエクセルがもらえます »