« 新しい可能性 | トップページ | 来週の相場予想 »

2006年5月20日 (土)

MAMAとFAMA

最近読み始めた本「ロケット工学投資法」(記事はこちら)に興味のあるインディケータが載っていました。

MESA適応移動平均(略してMAMA)。

なんでこの名前に興味を持ったかというと、昔書いた記事で使い方のわからないインディケータがあったので覚えていたのです(そのときの記事はこちら)。こんなところに載っていたとは・・・びっくりです。

ちなみにMAMAを導きだす方法は、本を読んでもほとんど理解できませんでした(笑)。なんとなく理解したのは、MAMAの基本はEMA(指数移動平均(※1))でできており、係数aと位相の変化率を関連付ける事で、係数aをマーケットにあわせてダイナミックに変化させ、EMAを適応性のあるものに改善している。という事のようです。

(※1) EMA = a × 価格 + (1-a) ×前日のEMA

どうやら、マーケットがトレンドにあるときはサイクルのときに比べ、動きが鈍くなるようなインディケータのようです。そして利用するときは、FAMAというインディケータと一緒に使うみたいです。

FAMAは、MAMAの最初のMAMAラインに適用する事でできる追従型適応移動平均で、MAMAのαの1/2の値のαをFAMAに適応します。(もうわけがわかりません(^^;)。)

とにかく、FAMAはMAMAより鈍く動きますので、MAMAとFAMAの交差で売買サインとします。2つの適応移動平均は、その特性からマーケットが大きく反転した場合のみ交差するため、だましが減る。らしいです。

>>くわしく知りたい方は、こちらからどうぞ

ちなみに、このインディケータはなんと、VTTrader(FXA証券)で標準で利用できます。「MESA Adaptive Moving Average」という名前でありますので、それをチャートに適用すると、MAMAとFAMAが現れます。以下がそうです。

Mama

VTTraderはインディケータはほんとに多いなと思っていましたが、こんなものまで利用できるなんて・・・。ちょっとびっくりです。このソフトの良い使い方は、多数のインディケータにあるのかもしれませんね。(多すぎても使いこなせないですがw)

まだ入手していない方は、こちらからどうぞ。->FXA証券でVTTrader(ChartTrader)を入手

さて皆さんの今週の売買結果はどうだったのでしょうか?こちらからチェック!

|

« 新しい可能性 | トップページ | 来週の相場予想 »

コメント

初めまして、陰陽師と申します。
「ロケット工学投資法」難しそうですね... 陰陽師は文系なのでこの手の書籍はパスなのですが(笑)
>FAMAはMAMAより鈍く動きますので、MAMAとFAMAの交差で売買サインとします
このテクニカル指標は面白そうです!検証してみたいと思います。
有益な情報に感謝です。

陰陽師もプログラムは趣味で書きますが、所詮は日曜プログラマ、研鑽の日々が果てしなく続きます。(笑)
恥しながらURLにてフリーウェア公開中です... 一度お立ち寄り下さい。

投稿: 陰陽師 | 2006年5月21日 (日) 18時12分

こんにちは、手ぶらです。
VTTraderって、ほんとにインディケータが豊富なんですね。
MAMAが搭載されているとは驚きました。
以前MT4に移植したのですが、何だか動きがおかしいなあと思っていたら、バグでした(^^;
今、作り直しているところです。

投稿: 手ぶら | 2006年5月21日 (日) 20時41分

>陰陽師さん
始めまして。「ロケット工学投資法」難しいですよ。理系でもわかりません。たぶん、難なく読めるのは現役大学生くらいじゃないかと思いますw。
サイトのほう、また寄らせていただきますね!

投稿: FXPG | 2006年5月21日 (日) 21時18分

>手ぶらさん
MT4に移植しようとするだけでも凄いですよ!手ぶらさんは、かなりこの本を熟読されているんですよね。尊敬します。
移植ってことは、EasyLanguageからの移植ですよね。私はEasyLanguage読めません・・w

投稿: FXPG | 2006年5月21日 (日) 21時26分

MAMA使えるんですねぇ、びっくりです。
私も移植しました。
バッファ数制限の関係からファイルが分かれちゃってますけどね。

ところで、InterbankFXに興味があるのですが
サーバの調子やスプレッドの変化の具合などはいかがでしたか?

投稿: nacady | 2006年5月21日 (日) 23時12分

EasyLanguage 私もよくわかりませんが、こんな感じかなと適当に類推して読んでいます。
MQL4はC言語に近いのでプログラマー向けですが、EasyLanguageは普通の変数と配列変数の区別がないので、ちょっと気持ち悪いですね。慣れればなんとなくわかるようになると思いますが。

投稿: 手ぶら | 2006年5月22日 (月) 11時55分

>nacady さん
そうですね。InterbankFXですが、まだ1、2ヶ月しか使っていなので参考になるかわかりませんが、サーバの調子は良いですよ。接続エラーになった事もないですし。スプレッドはパソコンに張り付いてウォッチしていないので、よくわからないですね。ほったらかしにしてる事が多いのでw。

投稿: FXPG | 2006年5月22日 (月) 21時02分

>手ぶらさん
独特ですが、確かに文法はなんとなくわかりそうです。
それにしても、このような言語は独自言語じゃなく、Cでもなんでもいいですが、流通している言語にしてほしいですよねw。

投稿: FXPG | 2006年5月22日 (月) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しい可能性 | トップページ | 来週の相場予想 »